**************************************************************************************************


ジャレッド・レトを除くキャストが勢ぞろいした集合写真を紹介した昨日(4月9日)の記事の中で、まさか、ジャレッド・レトがシャッターを押す係だったので、写っていませんでした…といった大ボケは…などと書いてしまったのですが、申し訳ありませんでした!!、ジョーカーと言えば、上 ↑ のように、もちろん、カメラマンの役割じゃないですか!!、続きを読むのあとで、アラン・ムーア作の「ザ・キリング・ジョーク」のカバーを言わば、リメイクしたようなイメージで、ジョーカーに生まれ変わったジャレッド・レトの姿を初めて、チラ見せした写真を早速、ご覧ください…!!





今月4月初めに、ジョーカーの声を披露したステージの様子を、チラとご覧いただいたように、「ダラス・バイヤーズ・クラブ」(2013年)のオスカー俳優は、自らが率いるバンド、サーティー・セカンズ・トゥー・マーズのツアーが続いているので、果たして、実際に昨日の集合写真の現場にいたのか?!、また、上 ↑ の写真のように、ジョーカーがシャッターを押して、写真を撮影したのか?!は何とも言えませんが…、


実は昨日の集合写真がネタフリで、こういう憎いをオチにつなげることを、デヴィッド・エアー監督がたくらんでいたとは、本当にまさか、思ってみませんでした…!!、でも、これでジャレッド・レトが「スーサイド・スクワッド」で演じるジョーカーのイメージは、「ザ・キリング・ジョーク」が下敷きにされているらしいことが、ハッキリとわかりましたね…!!


ワーナー・ブラザースのDC・シネマティック・ユニバースの第3弾「スーサイド・スクワッド」は、来年2016年8月5日から全米公開!!、ジャレッド・レトジョーカーがチームを組む仲間の悪役ヒーローは、デッドショットのウィル・スミス、キャプテン・ブーメランのジェイ・コートニー、リック・フラッグのジョエル・キナマン、エンチャントレスのカーラ・デルヴィーニュ、そして、恋人のハーレー・クインマーゴット・ロビーといった顔ぶれです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA