**************************************************************************************************


ローグ・ワン」というタイトルを公けに発表したのは、ディズニー・ルーカス・フィルムの方が先だったものの、実際は同社に先がけて、パラマウント映画が「ミッション : インポッシブル ‐ ローグ・ネイション」(7月31日全米公開)のタイトルを、アメリカ映画業協会(Motion Picture Association of America )に対し、今年1月のうちに申請をし、登録を済ませていたことから、パラマウント映画は、ディズニー・ルーカス・フィルムに対して、“ ローグ ” という言葉を使った「ローグ・ワン」というタイトルは、「ローグ・ネイション」のパクリだ!!、まぎらわしいから、やめろ!!と、クレームをつけることもできたのですが、二社間で協議を行った結果、来月4月に開催されるファン・イベントのスター・ウォーズ・セレブレーションは例外として、ディズニー・ルーカス・フィルムは、トム・クルーズのスパイ・アクション映画が封切られる今夏まで、「ローグ・ワン」の宣伝活動を一切、行わないことになりました。なので…、




スター・ウォーズ・セレブレーションに於いて、発表がなかった場合、この情報の真偽が確認されるのは、当分先のことになりそうですが、「ゴジラ」(2014年)のギャレス・エドワーズ監督にメガホンが託された「スター・ウォーズ」史上初のスピンオフ映画「ローグ・ワン」の主演男優として、オーストラリア出身のベン・メンデルソーンの起用が検討されているらしいことを、業界メディア Deadline のマイク・フレミングが独占スクープしてくれました…!!


先月2月はじめに、主演女優をつとめることが確認されたフェリシティ・ジョーンズ(「ザ・セオリー・オブ・エブリスィング」2014年)と同様に、ベン・メンデルソーンがいったい、「スター・ウォーズ: ローグ・ワン」で、どのような役柄を演じる可能性があるのか?!、そうした映画の内容につながる情報は当然、一切が極秘になっているため、まったく、わかりませんが、国際的に大きく注目されることになったクライム映画「アニマル・キングダム」(2010年)で魅せた異様な凄味や、それがキッカケで起用されたバットマン・シリーズ完結編「ザ・ダークナイト・ライズス」(2012年)のジョン・ダゲット役のほか、「ザ・プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ」(2012年)、「エクソダス: ゴッズ・アンド・キングス」(2014年)といったキャリアを振りかえると、かなり迫力のある演技を魅せてくれそうですね…!!


さて、CIAリーダーのみなさんは、これまで脇役に甘んじていた感のある名優ベン・メンデルソーンが、「スター・ウォーズ」初のスピンオフ映画で、ついに主演級の重要な役を演じる可能性について、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!、ジョン・ウィリアムズではなく、アレクサンドル・デスプラが音楽を手がけることにおいても、「スター・ウォーズ」初!!となるスピンオフ映画「ローグ・ワン」は、来年2016年12月16日から全米公開です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA