**************************************************************************************************


ワイルド・スピード」シリーズの最新作「フューリアス 7」が、来月4月3日から全米で暴走をを始めるドウェイン・ジョンソンを主演に起用して、マグニチュード9 …というのは、つまり、東日本大震災と同等規模の大地震の恐怖を描いたディザスター映画「サン・アンドレアス」を製作・配給するワーナー・ブラザースが、ご覧の新しいポスター(↑)と、新しい予告編をリリースしたので、続きを読むのあとで、迫力の映像をお楽しみください!!、なお、エメリッヒ・スタイルという書き方について、その意味がピンとこないCIAリーダーの方は、あまり、いらっしゃらないかと思いますが、「デイ・アフター・トゥモロー」(2004年)や、「2012」(2009年)といった、トンデモ映画を手がけたローランド・エメリッヒ監督の映画のように見えるんだが…(苦笑)!!ということですね…!!








冒頭のように、「デイ・アフター・トゥモロー」(2004年)などのローランド・エメリッヒ監督の新作映画ですよ!!と紹介すれば、予備知識のない人は真に受けてしまいそうな「サン・アンドレアス」のメガホンをとったのは、「ジャーニー2:ザ・ミステリアス・アイランド」(2012年)で、ザ・ロックとコンビを組んだ間柄のブラッド・ペイトン監督です…!!


物語のあらすじとしては、ドウェイン・ジョンソン扮する主人公のレスキュー・ヘリのパイロット、レイと、元妻のエマ=カーラ・グギノが大地震に直撃されたロサンゼルスから、愛娘のブレイク=アレクサンドラ・ダダリオのいるサンフランシスコまで、命がけで救出に向かう決死行が描かれることになるそうですから、予告編の最後に登場した大津波が、ゴールデン・ゲート・ブリッジを襲う場面は、かなりクライマックスに近いシーンなのかもしれませんね…!!


昨2014年末にリリースされた初公開の予告編でも、そうでしたが、ザ・ママス & ザ・パパスの名曲 “ カリフォルニア・ドリーミング ” の変なカバーのサビのところで、やっぱり笑ってしまうので、選曲については真面目に考え直したほうがいい「サン・アンドレアス」は、5月29日から全米公開!!、気楽に観るには、それなりに楽しめそうな作品のようにも思えますが、CIAリーダーのみなさんは、ドウェイン・ジョンソン主演の大地震映画の新しい予告編をご覧になられて、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!

After the infamous San Andreas Fault finally gives, triggering a magnitude 9 earthquake in California, a search and rescue helicopter pilot (Dwayne Johnson) and his estranged wife make their way together from Los Angeles to San Francisco to save their only daughter.
But their treacherous journey north is only the beginning. And when they think the worst may be over…it’s just getting started.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA