**************************************************************************************************


福島リラのクールなユキオが再び、ウルヴァリンの相棒をつとめることに期待していたファンの方には、もしかすると残念かもしれませんが、スピンオフ映画の第2弾で、ヒュー・ジャックマンのパートナーをつとめるのは、パトリック・スチュワートだったことが明らかになりました…!!




名門ジュリアード音楽院で、ダンスを教える教授の役を演じたドラメディ映画の小品「マッチ」のプロモーションとして、オレゴンのローカル・ニュース・メディア OregonLive のインタビューに応じた老チャールズ・エグゼビアによれば…、
“ ぼくが何に期待をして、楽しみにしてるかと言えば、ぼくたちが、ずっと打ち合わせを続けているウルヴァリンの映画だよ。ぼくとヒュー・ジャックマンとがチームを組むことになるんだ…!! ”
…とのことで、「X-Men」シリーズのスピンオフ映画として、ヒュー・ジャックマンが単独主演をつとめた「ザ・ウルヴァリン」(2013年)から引き続き、ジェームズ・マンゴールド監督がメガホンをとる予定の続編「ザ・ウルヴァリン 2」に、老プロフェッサーXが参戦することを、当のパトリック・スチュワート本人が語ってくれました…!!、さらに続けて、パトリック・スチュワートによれば…、


“ ウルヴァリンとプロフェッサーXのチームは、これまでに、ぼくが出演した「X-Men」シリーズの4本の映画とは、かなり趣きの違った「X-Men」になるはずだよ…!! ”
…だそうですから、ジェームズ・マンゴールド監督は、アジアの日本を舞台にすることで、本流の「X-Men」シリーズとは大きく異なるトーンのメリハリをつけた前作と同様に、まさにスピンオフ映画として、番外編と言えるような独自色を打ち出した続編を構想しているようですね…!!

なお、パトリック・スチュワートは、先月1月半ばに、ブライアン・シンガー監督がメガホンをとる本流シリーズの最新作「アポカリプス」(2016年5月27日全米公開)には、自分のみならず、イアン・マッケランの老マグニートーも登場しないと語っていましたが、どうやら、その後、状況が変わったらしく…、
“ イアン・マッケランのマグニートーは、まず間違いなく、モントリオールに行くだろうね…!! ”
…とのことで、本日、最初の1枚めのセット・フォトを紹介した「X-Men: アポカリプス」の撮影が行われるロケ地に、イアン・マッケランは行くことになるだろうが、どうやら、パトリック・スチュワートには、未だ何の打診もないらしく、自分は出演しない見込みだ…と語っています。


シリーズ最新作「X-Men: アポカリプス」に、おじいちゃんコンビがそろって登場しないことに、ガッカリしていたファンの方にとっては、イアン・マッケランの老マグニートーが出演するらしいのは朗報なわけですが、パトリック・スチュワートの老プロフェッサーXの活躍は、再来年2017年3月3日全米公開予定の「ザ・ウルヴァリン 2」まで、おあずけのようですね…!!

ちなみに、「X-Men オリジンズ: ウルヴァリン」(2009年)というスピンオフ映画を観たことがあるなどと言い張る人たちが、「ザ・ウルヴァリン 2」ではなく、正確にはスピンオフ映画としては、3本めになる「ザ・ウルヴァリン 3」では…?!と、意味のわからないことを指摘されるのですが、あんな恥ずかしいコメディみたいなバカ映画の存在を、ヒュー・ジャックマンも、20世紀FOX も、もはや忘れようとしてるので、あくまでも、「ザ・ウルヴァリン 2」になる次第です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA