**************************************************************************************************


「12イヤーズ・ア・スレイブ」で、最優秀作品賞を獲得するなど、昨2014年のオスカーを席巻した名プロデューサーのブラッド・ピットが資金調達を続けていた伝記映画の探検アドベンチャー「ロスト・シティ Z」に、製作プロダクションの MICA エンタテインメントが出資を決め、製作費のメドがついたことから、テレビシリーズ「サンズ・オブ・アナーキー」や、「パシフィック・リム」(2013年)などで活躍したチャーリー・ハナム(↑ 写真)を主演に起用して、今夏クランクインの運びになったことが、プレス発表されました…!!




「ジ・イミグラント」(2013年)などのジェームズ・グレイ監督がメガホンをとる「ロスト・シティ Z」は、デイヴィッド・グランの同名著書を映画化するもので、邦訳本を出版する日本放送出版協会によれば…、
“ インディ・ジョーンズのモデルともなった伝説のイギリス人探検家、パーシー・ハリソン・フォーセット。かつて、エルドラードと呼ばれた南米の幻の都市 Z の存在を確信した彼は、1925年の遠征で、アマゾンの奥地へと消えたまま、二度と戻らなかった。

果たして、フォーセットは生きているのか?、そして、Z は存在するのか?、その謎を解くべく様々な人物がアマゾンへと旅立っていったが、殺人的に過酷なアマゾンの自然と侵入者に敵対的な先住民インディオの手によって命を落とした人の数は、これまで100人を下らないという。「20世紀探検史上、最大の謎」と呼ばれ、世界を熱狂させたこの冒険に、今ふたたび著者が挑む!! ”
…とのことで、共演のキャストは、「アメリカン・スナイパー」(全米大ヒット中)のシエナ・ミラー、「トワイライト・サーガ」のR・パット。なお、もう1年以上前の2013年9月に、主演に起用されたベネディクト・カンバーバッチは、映画化のプロジェクトが停滞している間に、マーベルのコミックヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」(2016年11月4日全米公開)の仕事が決まるなどしたため、言わば自然消滅の形で降板しています。

さて、やはり、難産だった「ワールド・ウォー Z」(2013年)を大ヒットさせた仕掛け人のブラッド・ピットは、またも野心的な題材に挑む「ロスト・シティ Z」も成功させるのか…?!、チャーリー・ハナムは、どのようなイメージで、インディアナ・ジョーンズみたいな?!探検家のパーシー・フォーセットを演じてくれるのか?!、大変に楽しみですね…!!


In 1925, the legendary British explorer Percy Fawcett ventured into the Amazon jungle, in search of a fabled civilization. He never returned. Over the years countless perished trying to find evidence of his party and the place he called “The Lost City of Z.” In this masterpiece of narrative nonfiction, journalist David Grann interweaves the spellbinding stories of Fawcett’s quest for “Z” and his own journey into the deadly jungle, as he unravels the greatest exploration mystery of the twentieth century.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA