**************************************************************************************************


もう、かれこれ約3年半も前になりますが、2011年の夏に、当時はまだ出版されていなかったスティーヴン・キングのSFスリラーの著書「11/22/63」を、「羊たちの沈黙」(1990年)のジョナサン・デミ監督が映画化することになった…!!というニュースをお伝えしました。その続報がようやく、聞かれたのですが、どうやら、スティーヴン・キングの原作を、せいぜい2時間少々の映画には収めきれない…と判断したらしいワーナー・ブラザースが、ミニ・シリーズ化へと進路を切り替えることになりました…!!



業界メディア Deadline のテレビ担当記者のネリー・アンドレーワによれば、「スター・ウォーズ: ザ・フォース・アウェイクンズ」(12月18日世界公開)のJ・J・エイブラムス監督の製作プロダクション、バッド・ロボットと、ワーナー・ブラザースとが共同で製作するミニ・シリーーズ「11/22/63」に、バカ映画「ジ・インタビュー」で、昨2014年末に世界を騒がせたジェームズ・フランコの主演が決定したそうです…!!

動画配信サービスの Hulu からリリースされる予定のミニ・シリーズ「11/22/63」の原作を邦訳出版する文藝春秋によれば…、


“ 小さな町の食堂、その倉庫の奥の「穴」。その先にあるのは50年以上も過去の世界、1958年9月19日。このタイムトンネルをつかえば、1963年11月22日に起きた「あの悲劇」を止められるかもしれない…ケネディ暗殺を阻止するためぼくは過去への旅に出る。世界最高のストーリーテラーが新たに放った最高傑作。 ”
…とのことで、TV シリーズ「フライデー・ナイト・ライツ」などのシナリオを担当したライターのブリジェット・カーペンターが、ミニ・シリーズ化の脚本を執筆すると共に、J・J・エイブラムス監督らと共同でプロデュースを手がけるそうです。全体で約9時間にもおよぶらしい「11/22/63」のメガホンを誰がとるのか?!のほか、共演者の顔ぶれなどは未定ですが、早やければ、来年2016年中にも、ジェームズ・フランコのタイムトラベラーの活躍を目にすることができるのではないでしょうか…?!、楽しみにしておきましょう…!!

《関連記事》
11/22/63: 「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミ監督が、スティーヴン・キングのSFスリラーの最新刊「11/22/63」を映画化!!、時間を過去に遡り、ケネディ大統領の暗殺を阻止する男の因果応報を物語る!!(11.8.12)







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA