**************************************************************************************************


カナダ・ブリティッシュコロンビア州のラングリーに在住のイラストレーター、チャールズ・タンさんの作品です…!!、ご覧のように、ライトセーバーが横向きにも光の刃が飛び出して、持つ者の手を守れる仕組みになっていたならば、ルーク・スカイウォーカーは「帝国の逆襲」(1980年)の戦いで、右手を失わずに済んだかも…?!などと考えれば、このライトセーバーの形を考えたのは、ひょっとして…と、アレコレ思わずにいられないシリーズ復活の第7弾「スター・ウォーズ:ザ・フォース・アウェイクンズ」は、来年2015年12月18日から全米公開です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


2010年代つまり最近のSFジャンル系映画のTOP10!!



今年2014年も後1ヵ月で、おしまいに…とは言え、2010年代はようやく半ばで、まだ後5年もありますが、過去の時代と比べて、現在の年代は優れたSFジャンル系の映画が、すでに多く世に送り出されているように思われることから、折り返しのタイミングで一度、振り返ってみよう…!!というTOP10です…!!、過去の約5年間に封切られた作品が対象なので、CIAリーダーのみなさんがよく知っている映画ばかりが登場するわけですが…、さて、選ばれた10本の映画と、そのランキングの順序について、みなさんは、うなづいて、ご納得をされるでしょうか…?!



リドリー・スコット監督のスペクタクル超大作エクソダス: ゴッズ・アンド・キングスのサンクスギビング・テレビスポット!!



ブレードランナー2」(2015年クランクイン予定)から降板し、誰かにメガホンを託すことを先ごろ、明らかにしたリドリー・スコット監督が、クリスチャン・ベールを旧約聖書の預言者モーセ役に起用した「エクソダス: ゴッズ・アンド・キングス」が、感謝祭期間中のプロモーションのために作った新しいテレビスポットです…!!、ご覧のようなリメイク版「十戒」(1956年)のスペクタクル超大作なのに、リドリー・スコット監督が、わずか74日間で主要な場面を撮りあげてしまった「エクソダス: ゴッズ・アンド・キングス」は、いよいよ来週末の12月12日から全米公開です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA