**************************************************************************************************


ロサンゼルスでは昨夜となる9月30日(火)に、20世紀FOX が、創業者である伝説的なプロデューサーの名前を頂いたダリル・F・ザナック・シアターで、マスコミを集めて行った約30分間の本編映像を披露した特別上映に登場したクリスチャン・ベールによれば…、








リドリー・スコット監督が、旧約聖書の出エジプト記の物語を映画化する…ということは、つまり、チャールトン・ヘストンが主演した名作映画「十戒」(1956年)をリメイクするに等しい大作「エクソダス : ゴッズ・アンド・キングス」に主演することが決まるや、主人公の預言者モーセを演じる役作りの参考とするべく、真っ先に観たのは、その巨匠セシル・B・デミル監督の古典ではなく…、


モンティ・パイソンがキリストの生涯をパロディした「ライフ・オブ・ブライアン」(1979年)と、お笑い界の重鎮のメル・ブルックスが監督・主演をつとめ、十戒ではなく、十五戒?!を披露してくれたコメディのオムニバス映画「ヒストリー・オブ・ザ・ワールド, Part Ⅰ(珍説世界史)」(1984年)だったそうです!!、と言うのも、古代の衣装を身にまとって、演技する歴史劇は、一生懸命に演じれば、演じるほど、それが返って、客観的な観客の目には滑稽に映り、容易に苦笑を誘いかねないことから、そうした喜劇に陥る失敗を避けるため、どの程度を真剣に演じ、どれぐらい肩の力を抜けば、よいのか…?!、演技の緩急のさじ加減を、同じジャンルのコメディから学ぼうと考えたそうです…!!


そのように冷めた視点から、クリスチャン・ベールは、役の演技を分析して、練り上げるのか…ッ!!というのを知ると、どうして、コミックヒーローのダークナイトを滑稽にならず演じ切ることができたのか…?!、その秘訣も何となく窺えるような気がしないでもありませんね…!!、また、言わばオリジナル映画となる「十戒」もやはり、観直すことは当然、したそうで、その結果…、まぁ、同映画が、すでに揺るぎない古典になってしまっている既成事実を踏まえてのことでしょうが、まさに預言者モーセを当たり役としたチャールトン・ヘストンを今さら、出し抜くのは無理!!と判断し、過去の名演を意識せず、クリスチャン・ベールは自分なりのモーセを新たに演じることにしたようですが…、


しかしながら、神の啓示を受けて、60万人もの奴隷を解放し、約束の地を目指す…!!という預言者モーセの大役を実際に演じてみると、これまでに扮した役のどのキャラクターよりも、集中力を必要としたことから、出番の合い間には、ふだんのまったくの自分自身に返って、緊張を解き、リラックスする…という、これまでの映画ではしたことがないオン・オフの切り替えを心がけないと、この撮影は身が持たない…と感じたそうなので、「アメリカン・サイコ」(2000年)や、「マシニスト」(2004年)、そして、オスカーの最優秀助演男優賞に選ばれた「ザ・ファイター」で、目を見張る演技を魅せてくれたクリスチャン・ベールが、預言者モーセをどう演じたのか…?!、リドリー・スコット監督の圧倒的な映像の迫力によるスペクタクル・シーンと同等に、「エクソダス : ゴッズ・アンド・キングス」の大きな見どころとして、期待をして頂いて、よいのではないでしょうか…!!


1,500 ものカットで、VFXが駆使されている超大作の出演者として、本来ならば奴隷の身分であるヘブライ人のモーセを幼い頃に拾い、自分の子として育てる女王トゥヤは、リドリー・スコット監督の代表作「エイリアン」(1979年)のシガーニー・ウィーバー!!、そうした事情から、モーセと一緒に兄弟として育てられたファラオの嫡男のラムセスは、上 ↑ の写真のジョエル・エッジャートン(「ザ・グレート・ギャツビー」2013年)。その他に、名優ベン・キングズレー(「アイアンマン3」2013年)、「ニード・フォー・スピード」(2014年)のアーロン・ポール、「トランスフォーマー」シリーズのジョン・タトゥーロらが登場する「エクソダス : ゴッズ・アンド・キングス」は、今年末12月12日から全米公開です…!!


《関連記事》
Movie News & Tidbits : トム・ハンクス主演の名作「フォレスト・ガンプ」公開20周年記念リバイバルの美しい IMAX ポスター、ブラッド・ピット主演の戦車アクション映画「フューリー」の特攻チームのメンバーを紹介したプロモ・ビデオ、リドリー・スコット監督版「十戒」のスペクタクル映画「エクソダス : ゴッズ・アンド・キングス」の壮大なスケールが窺えるメイキングのプロモ・ビデオ、and more …!!(14.9.4)
Exodus: リドリー・スコット監督が、クリスチャン・ベールを主役の預言者モーセに起用して、「十戒」を復活させたスペクタクル超大作「エクソダス : ゴッズ・アンド・キングス」の予告編とポスターを初公開!!(14.7.9)

From acclaimed director Ridley Scott (Gladiator, Prometheus) comes the epic adventure “Exodus: Gods and Kings,” the story of one man’s daring courage to take on the might of an empire. Using state-of-the-art visual effects and 3D immersion, Scott brings new life to the story of the defiant leader Moses (Christian Bale) as he rises up against the Egyptian Pharaoh Ramses (Joel Edgerton), setting 600,000 slaves on a monumental journey of escape from Egypt and its terrifying cycle of deadly plagues.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA