**************************************************************************************************

デヴィッド・フィンチャー監督の「ゴーン・ガール」が、
連覇達成で、監督史上最大ヒットに発展の可能性 ! !
「ドラキュラ・アントールド」が期待を超えた第2位 ! !
早口言葉みたいな題名の家族コメディが、第3位 ! !
ロバート・ダウニー・Jr 主演「ザ・ジャッジ」は沈没 ! !
第16位に、ジェレミー・レナーが実在の記者を演じた
社会派問題作「キル・ザ・メッセンジャー」が登場 ! !


*各数字は、週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、このBEST10にランクインした時点での値です。


第1位(1) 「ゴーン・ガール」(6,100万ドル)
       $26,800,000-(3,284館/$8,161)-$78,281,000

第2位以下は続きを読むの後です…!!



ゴーン・ガールテレビスポット



映画の格付けサイト Rotten Tomatoes での評論家の支持率 87 % に対し、観客の支持率は 92 %
レビューのとりまとめサイト Metacritic でのスコアは 79 /100ポイント


《関連記事》
Movie News & Tidbits Part 2 : マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの傑作「ギャング・オブ・ニューヨーク」のブリリアントなアート・ポスター、「ミッション:インポッシブル 5」のトム・クルーズと、ヒロインのレベッカ・ファーガソンがスタントに挑んだ様子を撮らえたスパイ・ビデオ、デヴィッド・フィンチャー監督のスリラー映画の最新作「ゴーン・ガール」が、初公開のカットを披露した新しいTVトレイラー、and more …!!(14.8.26)
Gone Girl: ベン・アフレック監督が演じるナイスガイの主人公が、全米で最も嫌われた男になってしまう、デヴィッド・フィンチャー監督最新作のスリラー映画「ゴーン・ガール」が、新しい全長版の予告編をリリース!!(14.7.8)
Gone Girl: デヴィッド・フィンチャー監督が、ベン・アフレック監督を主演に起用したスリラー映画の最新作「ゴーン・ガール」の4枚組みの証拠品ポスター!!(14.7.7)
Today's Photo : デヴィッド・フィンチャー監督がフォトグラファーをつとめた、自らの最新作「ゴーン・ガール」の主演女優 ロザムンド・パイクをフィーチャーした W マガジンのカバー ! !(14.4.19)
Gone Girl : ベン・アフレック監督が演じる主人公は妻を殺した冷酷な男か、それとも本当に不幸な夫か?!、デヴィッド・フィンチャー監督が原作とは異なる独自の結末で描くスリラー映画の最新作「ゴーン・ガール」が初公開した予告編とポスター!!(14.4.15)
Gone Girl : ベン・アフレックが主演のスリラー映画「ゴーン・ガール」が、エンタテインメント・ウィークリーのカバーに登場!!、デヴィッド・フィンチャー監督が自ら、不気味にしてアートなイメージのカバー・フォトを撮影した!!(14.1.9)
Gone Girl: リース・ウィザースプーンが仕掛け人のプロデューサーだけで出演しない予定のデヴィッド・フィンチャー監督の新作スリラー映画「ゴーン・ガール」に、ベン・アフレック監督が新作「リブ・バイ・ナイト(夜に生きる)」の撮影を先送りして、主演することになった!!(13.7.12)











【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA