**************************************************************************************************


現地のカナダ・トロントでは本日の8月4日(月)に行われたSFアクション・コメディ映画「ピクセルズ」のロケに登場したアシュリー・ベンソン扮するゲームの世界の女戦士、レディー・リサのセクシーな勇姿です…!!





テレビシリーズ「プリティ・リトル・ライアーズ」で人気のほか、主演女優のひとりをつとめた過激な青春映画「スプリング・ブレイカーズ」(2013年)の内容が高評価されたアシュリー・ベンソンが戦うヒロインを演じる「ピクセルズ」は、約4年前の2010年にネット上で話題になり、CIA でも紹介したフランス発の同名ショート・フィルムを、ソニー・ピクチャーズが長編映画化するSFアクション・コメディです…!!


上 ↑ のソニピが先ごろ、公式にリリースした写真でご覧のように、アダム・サンドラーをはじめ、今夏の大ヒット作「X-MEN: デイズ・オブ・フューチャー・パスト」のピーター・ディンクレイジ、「ザ・ウェディング・リンガー」(2015年1月16日全米公開)のジョシュ・ギャッド、そして、テレビシリーズ「トゥルー・ディテクティブ」のミシェル・モナハンといったアンサンブル・キャストがチームを組む「ピクセルズ」のお話のプロットは…、かつてゲーセンで流行った古いゲームの信号を受信したエイリアンが、そのゲームのイメージを宣戦布告とカン違いし、ゲームに登場するキャラクターや、武器をお手本にして、戦闘態勢を整え、地球に先制攻撃を仕掛けてくる…!!といった奇想天外な発端から、なにせ敵が昔のゲームの模倣だけに、ケヴィン・ジェームズ扮する大統領が、自分の幼なじみにして、80年代にゲームのチャンピオンとして、もてはやされた…と、手っ取り早く言えば、高橋名人みたいなキャラクターのアダム・サンドラーに応戦を依頼することに…!!


…といった次第で、アシュリー・ベンソンは、この映画のために作られた、80年代の架空の人気ゲーム、ドージョー・クエストのキャラクターの役だそうですが、アダム・サンドラーたちはお揃いのユニフォームなのに、アシュリー・ベンソンだけ、セクシーなコスプレ?!というのは、メガホンをとるクリス・コロンバス監督(「パーシー・ジャクソン」2010年)のご愛嬌のサービス?!、それとも、アシュリー・ベンソンは、エイリアンが現実化したゲームの一部…といった設定なんでしょうか…?!

ソニー・ピクチャーズ製作・配給のSFアクション・コメディ映画の最新作「ピクセルズ」は、来年2015年のサマームービーとして、5月15日から全米公開!!、なお、いつものお約束ですが、アシュリー・ベンソンのセクシーな女戦士、レディー・リサの写真をさらにご覧になりたい方は、いずれかの写真をクリックして、B面にジャンプしてください…!!

When aliens misinterpret video-feeds of classic arcade games as a declaration of war against them, they attack the Earth, using the games as models for their various assaults. President Will Cooper has to call on his childhood best friend, ‘80s video game champion Sam Brenner, now a home theater installer, to lead a team of old-school arcaders to defeat the aliens and save the planet.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA