**************************************************************************************************


ちょうど10日前の先週火曜日(7月8日)に、全米公開日が今秋10月3日に決定したことをお知らせしたホラー映画「アナベル」を配給するワーナー・ブラザースが、予告編を初公開したので、早速お楽しみください…!!、ホラー映画の名手のジェームズ・ワン監督が仕掛け人をつとめる「アナベル」は、同監督が昨2013年夏に大ヒットをモノにした怖すぎる実話ホラー映画「ザ・カンジュアリング」に登場した呪いの人形の因縁を主題にとりあげ、あらためて、じっくりと、その恐怖の一部始終を物語るスピンオフ作品です…!!







ザ・カンジュアリング」で、ヴェラ・ファーミガとパトリック・ウィルソンが演じた主人公の超常現象の研究家 ウォーレン夫妻(夫エドは2006年没)の自宅で、現在も保管されている有名な呪いの人形の名前をタイトルにした「アナベル」が初公開した予告編です…!!、恐らくは映画の冒頭のプロローグにあたるシーンをダイジェストしたものかと思われますが、予告編というよりは、本編シーンのビデオ・クリップと言った方が近いような、上 ↑ の予告編?!によれば…



呪われた人形と同じ名前のアナベル・ウォーリス(「パンナム」)が演じる妊婦のメアリーは、どうやら、人形を集めるのが趣味らしく?!、テレビ俳優のウォード・ホートン扮する優しい夫が、コレクションに加える新しい人形をプレゼントしてくれるのですが…といった発端から、真夜中に隣家の物音で目覚めたメアリーと夫の身の上に、恐ろしい出来事が襲いかかってくる…ッ!!


…とのことで、“ あなたの人形が気に入ったわ… ” と不気味に語り、人形を抱いて、息絶えたらしい謎の女性と、隣家に続けて、メアリーたちを襲ったサイコな殺人鬼は何者で、両者はいったい、どういう関係なのか…?!、また、呪いの人形のアナベルは、この後、どういった経緯で、「ザ・カンジュアリング」で、人形に悩まされた女子大生のドナとアンジーの手に渡ることになるのか?!、「ザ・カンジュアリング」の前日譚でもあるスピンオフ映画「アナベル」のメガホンを託されたのは、そのオリジナル映画の撮影を担当したカメラマンのジョン・R・レオネッティ!!、なので、映画の見た目のヴィジュアルに関しては、怖すぎる実話ホラー映画と同等に仕上がることは間違いなさそうですね…!!


さて、CIAリーダーのホラー映画マニアのみなさんは、「ザ・カンジュアリング」のスピンオフにして、プリクエールの「アナベル」が初公開した予告編をご覧になって、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!、なお、本流シリーズの続編「ザ・カンジュアリング2」の全米公開は、来年2015年10月23日の予定です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA