**************************************************************************************************


これまでに披露された2本の予告編が、映画の特徴であるクールな白黒のヴィジュアルを主に強調するような断片的な編集により、多彩な登場人物の上っ面を紹介していたに過ぎないことについて、実は不満を抱いていたファンの方にとっては、きっと納得がいくような予告編らしい予告編として、ストーリーのあらましが窺えるほか、アクション・シーンの見せ場も盛り込んだ「シン・シティ2: ア・デイム・トゥ・キル・フォー」の全長版の予告編を、ようやく、ワインスタイン傘下のディメンション・フィルムズがリリースしたので、早速お楽しみください…!!








エヴァ・グリーン(TVシリーズ「ペニー・ドレッドフル」)が演じるアヴァのおっぱいがセクシーすぎることから、映画倫理の審査機関 MPAA が、キャラクター・ポスターを掲示禁止の処分にした…!!といった、スキャンダルを故意にデッチあげる話題作りの宣伝で、どうやら勢いづいたらしい「シン・シティ2: ア・デイム・トゥ・キル・フォー」は今夏8月22日から全米公開!!、ロバート・ロドリゲス監督と原作コミックの作者 フランク・ミラーが再び、共同でメガホンをとったネオ・ノワールのアクション映画のその他の出演者は、前作(2005年)のクライヴ・オーウェンから代わって…、


ドワイト・マッカシー役に扮するジョシュ・ブローリン、不運なギャンブラーのジョニーを演じるジョー・ゴードン=レヴィット、復讐の天使と化したダンサー、ナンシーのジェシカ・アルバらに加え、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス、ロザリオ・ドーソン、ジェイミー・キング、ジェイミー・チャン、レイ・リオッタ、デニス・ヘイスバート、パワーズ・ブース、そして、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのクリストファー・ロイドといった豪華極まりない顔ぶれです…!!


Co-directors Robert Rodriguez and Frank Miller reunite to bring Miller’s visually stunning “Sin City” graphic novels back to the screen in SIN CITY: A DAME TO KILL FOR. Weaving together two of Miller’s classic stories with new tales, the town’s most hard boiled citizens cross paths with some of its more notorious inhabitants. SIN CITY: A DAME TO KILL FOR is the follow up to Rodriguez and Miller’s 2005 groundbreaking film, FRANK MILLER’S SIN CITY.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA