**************************************************************************************************



エマ・ワトソン主演の「美女と野獣」が、来週末3月17日に全米で封切られるディズニー名作アニメの実写化シリーズが、いよいよ本格的に製作をスタートする予定の「ダンボ」の主演女優の目星をつけました!!



ディズニーが自社の名作アニメを実写化するシリーズを本格的に進めることになったキッカケと言える大ヒット作「アリス・イン・ワンダーランド」(2010年)のティム・バートン監督に再びメガホンを託した格好となる「ダンボ」の主演女優として、エヴァ・グリーンが出演交渉の席についたことを、業界メディア Deadline のダイアナ・ロダーホースがレポートしてくれました…!!

ティム・バートン監督とは記事の見出しでふれた「ミス・ペレグリン'ズ・ホーム・フォー・ピキューリァ・チルドレン」(2016年)のほかに、「ダーク・シャドウズ」(2012年)でも組んだ実績のあるエヴァ・グリーンだけに、このままスンナリと出演交渉がまとまるものと期待することができそうです…!!と言うのは…、


この「ダンボ」はまず、主演男優の候補として、ウィル・スミスに打診をするも、断わられてしまった経緯があるばかりか、悪役を演じることを求められたトム・ハンクスも返答を保留しているらしいことから、肝心のキャストが不在の状態が続いていました…。


なので、ようやく、主演女優が決まりそうなことは、ひとまず朗報なわけですが、空飛ぶ小象のダンボと出会うことになる主人公の家族のうち、お母さんの役をエヴァ・グリーンが演じるものとして、彼女の夫にしてお父さんの役は誰が起用されることになるのか…?!、また、ダンボとの間で友情を育むことになる子どもを演じる子役の目星はついているのか…?!など、今後の人選の課題は残っています。

ダーク・ファンタジーの鬼才のティム・バートン監督がいったい、どういうイメージで、ダンボを実写化するのか…?!、その辺の微妙なニュアンスが問われるだけに、二の足を踏む役者たちもいそうですから、もしかするとまた、エヴァ・グリーンと同様に、おなじみの顔ぶれが集うことになるのかもしれませんが、CIAリーダーのみなさんは、エヴァ・グリーンとダンボが共演するらしいことについて、どのような期待の感想をお持ちになられたでしょう…?!



Follow CIA on



Search in CIA