**************************************************************************************************


マーベル・シネマティック・ユニバースが昨2016年に大ヒットを飛ばしたヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」に、お呼びがかからなかった雷神クリス・ヘムズワースは、ヒーロー同士の惨めなゴタゴタ!!と毒舌を飛ばし、アベンジャーズ最強の真のヒーローは俺さまだ…!!と豪語していましたが、どうして、雷神は姿を見せなかったのか?!、オーストラリアにホームステイをしていたのではない本当の理由が伝えられました…!!





話題作の「キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」に参戦しなかったばかりか、代わりに颯爽と登場したトム・ホランドのフレッシュなハイスクール・スパイダーマンや、昨年の秋に封切られた「ドクター・ストレンジ」で登場したベネディクト・カンバーバッチらの新ヒーローに関心が注がれたことで、やや存在感が薄くなってしまった感のある雷神ソーですが、上 ↑ のように最新作「ソー : ラグナロク」の撮影風景を撮らえた新しい写真に添えて、気になる物語のあらすじを、マーベルが紹介してくれました…!!、その公式のプロットによれば…、

" 頼りのハンマーのムジョルニアを失った雷神は、自分の世界とは反対側の場所で、囚人にされてしまっていた!!、そうした状況下で雷神は、新たな脅威の無慈悲なヘラの魔手によって、神々の王国のアスガルドが破壊される終末のラグナロクを食いとめるため、刻一刻と迫るタイムリミットに焦りながら、脱出を目指していたが、そのためにはまず、お互いが殺し合う剣闘士の大会のグラディエーター・マッチを勝ち抜いて、生き残らなければならなかった!!、そして、絶体絶命の闘技場に立った雷神の目の前に現われた対戦相手こそは、あろうことか、アベンジャーズの仲間のハルクだった…!! "

…とのことで、どうやら、演技派女優として無敵のケイト・ブランシェットが演じる悪役のヘラのたくらみにより、囚人になっていたことで、ヘムジーは「シビル・ウォー」に参戦できなかったようですが、それに加えて、今夏のサンディエゴ・コミック・コンで、グラディエーター・アーマーが披露されたマーク・ラファロのハルクとの対決が、どうやら、映画の前半の大きな見せ場になるらしいことが確認できました…!!

「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)のクライマックスで、クインジェットに乗って、どこかに飛び去ったハルクが、どうして、雷神と戦うのか?!、ハンマーのムジョルニアなしのソーに勝ち目はあるのか?!、また、トムさんのロキは、ヘラの陰謀にどう関わって、なぜ、アスガルドは滅んでいくことになるのか?!など、マーベル・ファンの方は、上 ↑ のあらすじから発展して、もっと知りたいと思うことが、たくさんあるはずですが、タイカ・ワイティティ監督の「ソー : ラグナロク」は、5月5日全米公開の「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーVol.2」より後の今秋11月3日全米公開ですから、これから、じっくりと続報を追っていくことにしましょう…!!


「クリード」(2015年)のテッサ・トンプソンが起用された新しい戦うヒロインのヴァルキュリーに加えて、主なキャストは、ジェフ・ゴールドブラム、カール・アーバン、イドリス・エルバ、そして、名優アンソニー・ホプキンスです…!!



In Marvel Studios’ “Thor: Ragnarok,” Thor is imprisoned on the other side of the universe without his mighty hammer and finds himself in a race against time to get back to Asgard to stop Ragnarok — the destruction of his homeworld and the end of Asgardian civilization — at the hands of an all-powerful new threat, the ruthless Hela. But first he must survive a deadly gladiatorial contest that pits him against his former ally and fellow Avenger — the Incredible Hulk!

“Thor: Ragnarok” is directed by Taika Waititi and returns Chris Hemsworth starring as Thor and Tom Hiddleston reprising his role as Loki. They are joined by Cate Blanchett, Idris Elba, Jeff Goldblum, Tessa Thompson and Karl Urban, with Mark Ruffalo and Anthony Hopkins.

Kevin Feige is producing with Louis D’Esposito, Brad Winderbaum, Victoria Alonso, Thomas M. Hammel and Stan Lee serving as executive producers. The story is by Craig Kyle & Christopher Yost and Stephany Folsom, and the screenplay is by Eric Pearson. “Thor: Ragnarok” thunders into U.S. theaters on November 3, 2017.





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA