**************************************************************************************************


「X-Men」シリーズ最新作の第7弾の撮影に向けての製作準備が、新年2017年の年明け早々の1月中に始まるらしいことが明らかにされました…!!




カナダ・モントリオールのニュース・メディア Le Journal De Montréal が、地元の撮影所の MELS スタジオの代表 ミシェル・トゥルーデル氏を取材した景気のよいレポートによれば、20世紀FOX 製作・配給のコミックヒーロー映画シリーズ「X-Men」が、今夏に封切った「アポカリス」と、2014年公開の前作「デイズ・オブ・フューチャー・パスト」から注文を受けて、スタジオを提供した同撮影所が引き続き、最新作の第7弾も誘致する営業に成功したそうです…!!、ミシェル・トゥルーデル氏によれば…、
“ 「X-Men」の撮影は5月中に始められる予定なんです。弊社のスタジオの「2」と「3」のふたつを、数か月間にわたって利用してくれることになります…!! ”
…だそうで、その新年2017年5月のクランクインに備えて、早くも来月1月中には、映画の物語の舞台のセットを建造する大工仕事が始まるそうです!!、そのように「X-Men」シリーズを自社のスタジオに引きとめるために、ミシェル・トゥルーデル氏は…、

“ FOX との営業交渉は、だいたい2か月半ぐらい、かかりました。今秋の10月には私自身がロサンゼルスの同社に出向いて、直接に説得にあたったんです。その結果、「X-Men」がまた、モントリオールに戻ってきてくれることに、私たちはとても感激していますし、彼らも前2作で使用した弊社の施設と地元のスタッフの技量に満足をしてくれています…!! ”
…とのことで、とにもかくにも、「X-Men」シリーズを製作・配給する FOX と、撮影場所を提供する MELS スタジオとのビジネスの関係が良好なのはわかりましたが、では具体的に、その2017年5月クランクインの最新作は、どんな映画なの…?!という肝心の点については明らかにされていません。

しかしながら、もう来月にはセットを組める…ということは、きちんとしたシナリオが出来ていて、それにもとづいた撮影の構想までを監督が仕上げているわけですから、となると、先月11月はじめに「デッドプール 3」の話題を含めて「X-Men」シリーズの将来像をまとめた記事でお伝えしたように、ジョシュ・ブーン監督が来春に撮影を開始する予定の「ザ・ニュー・ミュータンツ」のことを、ミシェル・トゥルーデル氏は語っているのではないでしょうか…?!

《関連記事》
Deadpool 3 : 「デッドプール 2」の監督すら不在の20世紀 FOX が、もう次の「デッドプール 3」の企画に着手し、監督の人選に乗り出すという「X-Men」シリーズの将来像が伝えられた!!(16.11.10)

いずれにしろ、年明け早々から製作準備が始まる…!!というミシェル・トゥルーデル氏の発言が正確であれば、足並みをそろえて、「X-Men」のニュースが伝えられるでしょうから、続報に期待して、年を越すことにしましょう…!!




【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA