**************************************************************************************************


世界各国で本日、ついに封切られた「スター・ウォーズ」アンソロジー第1章「ローグ・ワン」の戦うヒロイン、ジンの役どころについて、フェリシティ・ジョーンズが地元イギリスの朝のテレビ番組「BBC ブレックファスト」で語ったコメントによれば、「エイリアン」(1979年)で、シガーニー・ウィーバーが演じたリプリーに端を発すると言えそうな戦うヒロインの伝統は現在、大きく花開いている…!!とのことで、「ザ・ハンガー・ゲームズ」シリーズのジェンや、本流の覚醒トリロジーのデイジー・リドリーらの名前を挙げてくれた彼女が、いざ自分自身が戦うヒロインを演じるにあたって参考にしたのは、そうした前例の女優たちではなく、思いがけないことに…、

Star Wars News & Tidbits は、「スター・ウォーズ」の話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加して、更新するとトップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせします。


歌手のビヨンセ・ノウルズだったそうです!!、単に歌姫ではなく力強い人物像のイメージのビヨンセには、まったく気取ったところが感じられないので、そこからインスピレーションを得ようと思ったそうです…!!、なので、これから「ローグ・ワン」をご覧になる方は、あらかじめビヨンセのミュージック・ビデオを観ておくなどすると、ジンのどの辺りがビヨンセなのか?!、感じられるのかもしれませんね!!、ご覧の「ローグ・ワン」の封切りにあわせ、ボトルネック・ギャラリーがリリースしたアート・ポスターの作者は、イギリスのイーストボーンを拠点に活躍しているコミック・アーティストのカール・フィッツジェラルドさんです…!!、色違いのバージョン(↓)もあわせて、アップしておきます…!!



盲目のジェダイの武士の戦いを描いたスター・ウォーズの侍ショート・フィルムザ・ブラインド・ジェダイ! !



ノース・カロライナを拠点にしているらしい Beat Down Boogie の作品です!!、ジョージ・ルーカスが「スター・ウォーズ」の原案者にあたる人と紹介していた故黒澤明監督のサムライ・バトル・フリックと、同監督の「影武者」(1980年)の主役に起用されるも、現場でトラブルを起こし、降板したことでも知られる故勝新太郎さんの代表作「座頭市」シリーズからインスパイアされて作ったそうですが、先月11月はじめに紹介したショート・フィルムの「ホシノ」も盲目のジェダイが主人公だったように、にわかに盲目のキャラが人気なのは、「ローグ・ワン」(公開中)のドニー・イェンに影響されているのは明らかですね…!!、なお、Beat Down Boogie は、昨2015年5月には、「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」(2016年)をカンフー映画にしてしまっていた人たちです…!!



カール・フィッツジェラルドさんのローグ・ワン : ア・スター・ウォーズ・ストーリーのポスター ! !







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA