**************************************************************************************************


ライバルのディズニーのマーベル・シネマティック・ユニバースに対抗するべく、ワーナー・ブラザースがスタートしたDCコミックスのヒーロー映画シリーズとしては、第7作めになる予定の「アクアマン」の悪役が、ご覧のようにザック・スナイダー監督の「ウォッチメン」(2009年)のナイトオウルに決定しました…!!




…と言っても、もちろん、ナイトオウルとアクアマンとがヒーロー対決をするわけではなくて、ザック・スナイダー監督のコミックヒーロー映画の傑作に出演したパトリック・ウィルソンが、そのヒーロー役から一転、ジェイソン・モモアのアクアマンとは義兄弟の間柄の悪役オーム=オーシャン・マスターを演じる運びになったことを、Deadline のマイク・フレミングが独占レポートで伝えてくれました…!!


ヒーローのアクアマン=アーサーとは、人間の父トム・カリーを共有する間柄ながら、海の母…ではなくて、産みの母がアトランティスの王女だったアーサーが海底人の特別な能力を持っていたのに対して、母も普通の人間だった…と、つまり、ただの人間のオームは次第に義兄弟のアーサーを妬み、悪役オーシャン・マスターになってしまう!!というのが、原作コミックのザックリとした設定なので、ライバルのマーベルの「ソー」シリーズで、トムさんが演じて当たり役にしたロキみたいな役どころを、パトリック・ウィルソンがつとめることになるのでは?!と想像できそうです!!


そうしたヒーローに近親憎悪を抱いてしまう、ひねくれた義兄弟の悪役として、パトリック・ウィルソンがふさわしいか、どうか?!はさておき、怖すぎるホラー映画「カンジュアリング」シリーズと「インシディアス」シリーズに主演して活躍し、それぞれのホラー映画を手がけたジェームズ・ワン監督とは名コンビの間柄ですから、この「アクアマン」で、ついにコミックヒーロー映画のジャンルに初挑戦をすることになった同監督が、信頼のおける相棒を悪役に据えた…!!ということですね…!!

ただし、前述の「ウォッチメン」のザック・スナイダー監督とも友人のパトリック・ウィルソンは、声だけですが、すでに今春の大ヒット作「バットマン V スーパーマン」で、大統領の役を担当してますから、ひとりの同じ俳優が、DCコミックスのヒーロー映画の世界観の中で、ナイトオウルだったり、大統領だったり、悪役のオーシャン・マスターだったりするのはおかしくない…?!と、矛盾をツッコミたくなってしまった方もいらっしゃるかも…?!


オームと戦うことになったジェイソン・モモアのヒーローのお相手のメラは、上 ↑ の写真のアンバー・ハードです!!


七つの海の王者のヒーローの活躍を描く「アクアマン」は、再来年2018年秋の10月5日全米公開の予定です!!、DC・シネマティック・ユニバースの続報もお楽しみに…!!





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA