広 告
**************************************************************************************************


ワーナー・ブラザースのDC・シネマティック・ユニバースが、コミックヒーロー映画なのに深刻めいていけば、いくほど、その過剰なシリアスぶりをパロディした LEGO のバットマンは面白おかしくなっていく…というのが、このワーナー・ブラザースを小バカにした?!ワーナー・ブラザースの自虐的な?!「The LEGO Batman Movie」の見どころだけに当然、「バットマン V スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」(2016年)も早速、ネタにされています…!!






クリストファー・ミラーとフィル・ロードの監督コンビをサポートするアニメ監督の役割をつとめた「The LEGO Movie」(2014年)のスピンオフだけに?!、自分自身も独り立ちをして、単独でメガホンをとったクリス・マッケイ監督が今夏のサンディエゴ・コミック・コンで語ってくれたコメントによれば…、


30代の半ばを過ぎても、親の遺産で遊び暮らしているだけの中身のない人生を送っていたヒュー・グラントの主人公が、遊び相手のシンママを通じて、ひとりの少年と出会ったことから、お互いに成長をしていく姿を描いた「アバウト・ア・ボーイ」(2002年)は、「ローグ・ワン : ア・スター・ウォーズ・ストーリー」(12月16日全米公開)のシナリオを執筆したクリス・ワイツが、兄のポール・ワイツと一緒にメガホンをとった代表作ですが、もしも、そのドラメディを、「ヒート」(1995年)や、「コラテラル」(2004年)などで知られるタフな男映画の名匠マイケル・マン監督が手がけたら…?!


といった想定をもとに、ウィル・アーネットが声優をつとめる大富豪のブルース・ウェインを、ヒュー・グラントになぞらえ、孤児のディック・グレイソン=マイケル・セラを相棒のロビンとして面倒をみることで、バットマンが成長し、ひとりよがりとも言いかえられる孤高のヒーローから、仲間と組んで、一緒に戦うチーム・プレイヤーに生まれ変わることに…!!といった展開を描いたらしい「The LEGO Batman Movie」は、来春2017年2月10日から全米公開!!


DC コミックスを代表する悪役の中の悪役なのに、あろうことか、悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」の出演シーンの多くをカットすることで、ワーナー・ブラザースが、その悪役の価値を台なしにしたジャレッド・レトのザ・ジョーカーと同様に、バットマンから “ 俺さまの敵はスーパーマンだ…!! ” だと言われて、悪役の立場を失っている LEGO ジョーカーの声は、ワンダーウーマンのガル・ガドットと共演したアクション・コメディ「キーピング・アップ・ウィズ・ジョーンズィーズ」が、先々週末の全米公開でコケて、即死のザック・ガリフィアナキス。その他の声優は…、


執事のアルフレッドが名優レイフ・ファインズ、バットガールはロザリオ・ドーソン、ハーレー・クインにはジェニー・スレイト、そして、ゴッサム市長のマリオン・グランジは、あの歌手のマライア・キャリーです…!! 、冒頭のように、DC・シネマティック・ユニバースは残念ながら、内容が深刻すぎたり、残酷すぎることで、もう、ついていけない…という方もいらっしゃるわけですが、そうしたワーナー・ブラザースのコミックヒーロー映画はキライという人も楽しめるワーナー・ブラザースのコミックヒーローのアニメですね…!!


In the irreverent spirit of fun that made “The LEGO® Movie” a worldwide phenomenon, the self-described leading man of that ensemble – LEGO Batman – stars in his own big-screen adventure. But there are big changes brewing in Gotham, and if he wants to save the city from The Joker’s hostile takeover, Batman may have to drop the lone vigilante thing, try to work with others and maybe, just maybe, learn to lighten up.

Will Arnett reprises his starring role from “The LEGO Movie” as the voice of LEGO Batman, aka Bruce Wayne. Zach Galifianakis (“Muppets Most Wanted,” the “Hangover” films) stars as The Joker; Michael Cera (TV’s “Arrested Development”) as the orphan Dick Grayson; Rosario Dawson (TV’s “Daredevil”) as Barbara Gordon; and Ralph Fiennes (the “Harry Potter” films) as Alfred.

“The LEGO® Batman Movie” will be directed by Chris McKay, and produced by Dan Lin, Phil Lord, Christopher Miller, and Roy Lee, who worked together on “The LEGO Movie.” It is written by Seth Grahame-Smith and Chris McKenna & Erik Sommers, with additional screenplay material by Jared Stern & John Whittington, based on LEGO Construction Toys. Jill Wilfert, Matthew Ashton and Will Allegra serve as executive producers.

From Warner Bros. Pictures and Warner Animation Group, in association with LEGO System A/S, a Lin Pictures / Lord Miller / Vertigo Entertainment production, “The LEGO Batman Movie” will open in theaters on February 10, 2017. It will be distributed by Warner Bros. Pictures, a Warner Bros. Entertainment Company.





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...