広 告
**************************************************************************************************


コミックヒーロー大集合の「アベンジャーズ」シリーズの2作品に次いで、シネマティック・ユニバース史上3番めのメガヒットを叩きだした「アイアンマン 3」(2013年)に、マーベル・コミックスを代表する悪役のひとりのマンダリンを登場させるにあたって、名優ベン・キングズレーを起用し、期待を盛り上げてくれたシェーン・ブラック監督は、その悪役の設定に、まさかのドンデン返しを仕込んで、ファンをビックリさせると同時に、その描き方の是非が問われたわけですが、もしかすると、それと同じようなサプライズをまた思いついたのかもしれません…?!



先々月の9月半ばに、主演が決定!!とお伝えしたベニチオ・デル・トロが結局、「シカリオ 2」などの他の出演作との間で、撮影スケジュールの折り合いがつかずに降板してしまった後を受け、ヒュー・ジャックマン主演のウルヴァリン・シリーズ完結編「ローガン」(2017年3月3日全米公開)の悪役サイボーグ、ボイド・ホルブルックが新たに主役をつとめることになった「ザ・プレデター」のヒロインとして、やっぱり、FOX の作品だけに?!、「X-Men」シリーズのキャストから、サイロックのオリヴィア・マンが起用される見込みとなり、出演交渉が始まったことを、Heat Vision のボリス・キットがレポートしてくれました…!!

…というキャスティングのニュースだけなら、そんなに感心しないかもしれませんが、興味深いのは、それぞれの役どころについて、ボイド・ホルブルックが演じる主人公は特殊部隊の兵士、オリヴィア・マンが打診を受けたヒロインは科学者というプロフィールが初めて紹介されたばかりか、気になっていた人は多いに違いない物語の背景の舞台設定について…、


アーノルド・シュワルツェネッガーが主演した第1弾のオリジナル映画(1987年)が採用したジャングルでもなければ、ダニー・グローヴァーが主演した続編(1990年)のように大都会のロサンゼルスでもなく、また、エイドリアン・ブロディが主演した「プレデターズ」(2010年)のように別の惑星のジャングルでもなくて…、ごく普通の郊外だそうです…!!

なので、ごく当たり前の家が建ち並ぶ住宅地や、ショッピング・モールに学校や、病院といった平凡な日常の風景の中で、特殊部隊とプレデターとが対決し、オリヴィア・マンの科学者が絡むことになるわけですが、シェーン・ブラック監督はどうして、あえて、普通の場所をSFホラーのアクション映画の舞台にしようと思ったのか…?!、また、なぜ、プレデターは郊外に出現することになったのか…?!、冒頭でふれた本来は超自然的な悪役のマンダリンを無理なく実写映画の「アイアンマン 3」に登場させるにあたって、現実的な工夫を凝らした同監督の前例を踏まえると、もしも現実にエイリアンのハンターが地球に狩猟にやって来るとしたならば…?!といった仮定をしてみたのかな…?!とも憶測できるわけですが、CIAリーダーの皆さんは、「ザ・プレデター」の展開を、どのように予想されるでしょう?!


来年2017年2月に撮影を開始する予定の「ザ・プレデター」は、カップルにお薦めのバレンタイン・デーのデートにふさわしいSFホラー・アクションとして、1年後の2018年2月9日から愛の全米ロード・ショーの予定です…!!





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...