**************************************************************************************************


先々週の日曜日=10月2日に、やはり、アクアマンのジェイソン・モモアが披露してくれた写真を紹介して、イギリスのリーブスデン・スタジオでの撮影を終え、北ヨーロッパの島国アイスランドに向けて、ロケに出発したことをお伝えした「ジャスティス・リーグ」が、無事に現地での撮影も終えて、ついに本当に撮影終了のクランクアップを迎えた祝杯の様子の写真です…!!、先週の木曜日(10月13日)に、アンバー・ハード扮するアトランティスの女王メラの写真が初公開されたように、主にアクアマンにまつわるシーンが、カメラにおさめられたらしいアイスランド・ロケですが、ベン・アフレック監督も現地入りしていたということは、ダークナイトのブルース・ウェインの登場シーンも観られることになりそうですね!!、撮影が終わると話題が一旦、途切れることになりそうですが、これからはポスターや、映画の写真といった本格的なプロモーションの展開が楽しみな「ジャスティス・リーグ」は、来年秋の感謝祭の目玉映画として、2017年11月17日から全米公開です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


ベネディクト・カンバーバッチVS.マッツ・ミケルセンのヒーロー映画ドクター・ストレンジ初公開のカットを披露した新しいテレビスポット ! !



現時点においてのオープニング成績の見込みが、まだ幅がありますが、5,500万ドルから7,500万ドルの間…ということは、メガホンをとったスコット・デリクソン監督にとっては、キアヌ・リーブス主演の「地球が静止する日」(2008年)で記録した自己ベストの封切り成績=約3,048万ドルを更新するのは、まず間違いがないでしょうし、魔術をあやつるヒーローのベネディクト・カンバーバッチにとっても、それぞれ悪役に扮した「スター・トレック・イントゥ・ダークネス」(2013年)と「ザ・ホビット」を除いて、自己最高のヒット作になりそうな「ドクター・ストレンジ」が初公開のカットを披露した新しいテレビスポットです…!!、「キャプテン・アメリカ」の第1弾「ザ・ファースト・アベンジャー」(2011年)の封切り成績が約6,505万ドルで、「ソー」の第1弾(2011年)は約6,572万ドル、そして、「アントマン」(2015年)は約5,723万ドルだったことを踏まえると、つまり、マーベルのコミックヒーローの単独主演のデビュー作としては、それなりの数字を売り上げることが期待されている「ドクター・ストレンジ」は、来月11月4日から全米公開です…!!





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA