**************************************************************************************************


DC・シネマティック・ユニバースでは、スーパーマンのお相手のヒロイン、ロイス・レインを演じているプリンセス・エイミー・アダムスが、オスカーの最優秀主演女優賞にノミネートされた傑作「アメリカン・ハッスル」(2013年)の衣装を手がけて、やはり、オスカーにノミネートされたマイケル・ウィルキンソン…という書き方をすれば、そうじゃないでしょ、「300」(2006年)も、「ウォッチメン」(2009年)も、「サッカー・パンチ」(2011年)も、「マン・オブ・スティール」(2013年)も、「バットマン V スーパーマン」(2016年)も総て手がけた、ザック・スナイダー監督と名コンビの…と書くほうが正解でしょ!!とツッコミを食らいそうなので、そう紹介するデザイナーのマイケル・ウィルキンソンが描いた衣装デザインの素案のスケッチです!!、このスケッチが、コンセプト・アートを経て、実際にどのようなコスチュームに仕上がったのか?!、続きを読むのあとで、その結果をご確認ください…!!





アンバー・ハードが立っている場所は、北ヨーロッパの島国アイスランドのジュパヴィクかな…?!と憶測できそうですが、その現地でロケを行っている真っ最中の「ジャスティス・リーグ」が、同コミックヒーロー大集合映画で初登場のデビューを飾る「アクアマン」のヒロイン、メラの写真を初めて、披露してくれました!!、ジェイソン・モモアが演じる七つの海の王者のヒーロー、アクアマンの妻にして、アトランティスの女王のコスチュームはおおむね、原作コミックのイメージ通りなのですが…、


アクアマン」になじみのない方にとっては、戦隊ヒーローの本格アクション映画化「パワー・レンジャーズ」(2017年3月24日全米公開)で、エリザベス・バンクスが演じている悪役のリタ・レパルサの仲間か…?!といった風に見えてもしまうかも…?!


今夏も「ザ・カンジュアリング 2」をヒットさせたホラー映画の名手ジェームズ・ワン監督がメガホンをとる「アクアマン」の全米公開は再来年の2018年7月27日ですから、例によって、ワーナー・ブラザースはキャラクターの写真を披露するのが早すぎ…のような感じですが、恐らくカメオに近いような顔見せだけかと思われますが、とりあえず、メラが初登場するザック・スナイダー監督の「ジャスティス・リーグ」は、あと1年ちょっと先の来年2017年秋の11月17日全米公開です…!!


彼女の元夫のジョニー・デップのファンの方や、世間の一部は毛嫌いしている印象の悪さを踏まえると、ワーナー・ブラザースは降板させるべきだったのでは…?!と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、その問題のアンバー・ハードが変身したメラのイメージを初めて、ご覧になって、CIAリーダーのみなさんは、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!






【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA