**************************************************************************************************


日本の映倫にあたるイギリスの BBFC が、ディズニー・マーベルから提出を受けた「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーVol.2」(2017年5月5日全米公開)の予告編を審査した結果の広報によれば、尺は約1分29秒で、視聴制限のレイティングは “ PG ” だそうですから、未就学の幼い児童の鑑賞にあたっては、事前に保護者自身が内容を確認したほうがよい。とのことで、20世紀FOX から提出を受けた「ローガン」(2017年3月3日全米公開)については、約1分46秒の長さの予告編で、レイティングは “ 15 ” なので、15歳を含む、それより以下の年少の者の観賞を禁じる!!という、まさに大人向けの内容となっています…!!、 BBFC の広報は、つまり、これから数日のうちに両映画の予告編が公けに披露されるので、保護者は注意して下さい…!!ということですから、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーVol.2」については、現地で来週火曜日の10月25日に全英公開のベネディクト・カンバーバッチ主演作「ドクター・ストレンジ」と一緒に上映される可能性が極めて濃厚ですね!!、いずれにしろ、この週末から週明けのうちに、それぞれのコミックヒーロー映画が初公開の予告編をお楽しみ頂けるのでは…?!と期待できそうです…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


歴史上最も早いピッチで様変わりの変化を見せているアメリカの家庭の現在のありのままを描きたいと企画したキャンベル・スープがスパイダーマンを登場させてなるほどのオチをつけた愛らしい CM !!



今から147年前の1869年に原点の会社がスタートして以来、アメリカの食卓に浸透し、長く愛されているキャンベルは、現実の庶民の暮らしに寄り添った国民食と言えるブランドだけに、現実のアメリカの暮らしを CM で描いて、記録に残したいと思ったらしく、新たに立ち上げることにしたキャンペーン #RealRealLife の CM です…!!、憧れのヒーローのスパイダーマンになり切って、子どもが遊んでいる…という昔ながらの平凡な光景が、どうして、今のアメリカの現実なのか…?!は、最後のオチで明らかにされています…!!





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA