**************************************************************************************************


SF映画の傑作「ムーン:月に囚われた男」(2009年)の新鋭ダンカン・ジョーンズ監督が、この夏に封切った同名人気ゲームの映画化「ウォークラフト」は、中華レジェンダリーの作品なので、本国とも言える中国でこそ、大ヒットしたものの、北米をはじめとする諸外国では不発だったように、ゲームを映画化する企画はもう呪われている…とすら思えなくもないのですが、その難題にミヒャエル・ファスベンダーがチャレンジをした「アサシン・クリード」の新しい予告編を、配給の20世紀FOX が、上 ↑ のポスターとあわせて、リリースしてくれました…!!







当初に映画化のパートナー・シップを組んだソニー・ピクチャーズの構想に対して、満足できなかったことから一旦、撤退をし、あらためて、リージェンシー・FOX と組んで、仕切り直した…という製作の経緯からしても、自社の大切なヒット・シリーズのゲームだけに、強いこだわりを持っている Ubisoft が、主人公のカラム・リンチと、その祖先のアサシン、アギラールの両方を、ひとり二役で演じる主演にミヒャエル・ファスベンダーを指名した「アサシン・クリード」の新しい予告編です…!!


冒頭のように、ゲームの映画化は失敗しがちで、大変に難しいことから、高評価を博したシェイクスピアの映画化の主演作「マクベス」(2015年)で組んだ才人のジャスティン・カーゼル監督と、やはり、同映画で共演したマリオン・コティヤールを巻き込むことにしたミヒャエル・ファスベンダーの目論みは、とても、よかったと思いますし、上 ↑ の新しい予告編も多くの見せ場が盛り込まれていて、面白そうにも思えるのですが…、


しかし、「アサシン・クリード」は大ヒット・ゲームだけに、名前こそ知っているが、実際にプレイしたことはないし、どういう内容なのか…?!も、よく知らない…といった人にとっては、“ アニムス ” を使って、遺伝子の記憶を呼び覚ます展開は説明不足で、チンプンカンプンかもしれませんし…、


上 ↑ の写真のジェレミー・アイアンズ(「バットマン V スーパーマン」2016年)が演じているアラン・リッキンと、その娘ソフィアのマリオン・コティヤールたちは、アブスターゴ社の者で、その前身はテンプル騎士団だ…!!といった設定も、よくわからないわけですから…、


いったい、何のためにミヒャエル・ファスベンダーは、アブスターゴ社に連れてこられ、“ アニムス ” によって、15世紀の祖先のアサシン、アギラールの冒険を追体験するのか…?!というストーリーの核心がつかめないままに、上 ↑ の新しい予告編を観た人は、始まりこそ面白そうだけれども、過去と現在とが交錯するに到っては、次第にキツネにつままれたような気分になり、最後は訳もわからず、アクションを観ていることに飽きてしまうのでは?!と、つまり、今ひとつ求心力を欠いたように観受けられる予告編だけに、これもゲームの映画化の失敗として、ゲームの世界観を咀嚼し、一直線に結末に向かって流れる映画の物語に置きかえられないまま、アクションの見せ場にだけ訴えかけようとしているのでは…?!といった気配が見え隠れしているようにも感じられるのですが…、


もちろん、予告編と実際の映画本編とは別のものなので、この予告編から「アサシン・クリード」の出来栄えを推し測ることは、本来はダメですが、しかし、今年末12月21日全米公開だけに、その封切りの約2か月前にリリースした予告編で、主人公は何のために…?!という物語の核心のテーマが打ち出せていないように思われるのは、何だかスッキリしないのですが、CIAリーダーのみなさんは、「アサシン・クリード」の新しい予告編をご覧になられて、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!

Through a revolutionary technology that unlocks his genetic memories, Callum Lynch (Michael Fassbender) experiences the adventures of his ancestor, Aguilar, in 15th Century Spain. Callum discovers he is descended from a mysterious secret society, the Assassins, and amasses incredible knowledge and skills to take on the oppressive and powerful Templar organization in the present day. ASSASSIN’S CREED stars Academy Award nominee Michael Fassbender (X-Men: Days of Future Past, 12 Years a Slave) and Academy Award winner Marion Cotillard (The Dark Knight Rises, La Vie en Rose). The film is directed by Justin Kurzel (Snowtown, Macbeth); produced by New Regency, Ubisoft Motion Pictures, DMC Films and Kennedy/Marshall; co-financed by RatPac Entertainment and Alpha Pictures; and distributed by 20th Century Fox . ASSASSIN’S CREED opens in theaters worldwide on December 21st, 2016.





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA