**************************************************************************************************


ウルヴァリン・ファンの Vincent M.さんが、Twitter 上で求めた「ザ・ウルヴァリン 3」について、何か新情報を…!!の問いに応じてくれたジェームズ・マンゴールド監督のコメントによれば、近日中にサプライズを見聞きすることになるそうですから、見聞きをするともなれば、写真やポスターではなくて動画、つまり、ついに予告編がリリースされるに違いないわけですが、では、そのタイミングはいつなのか?!と言うと、「X-Men」シリーズを製作・配給する20世紀FOXの次の勝負映画は、ティム・バートン監督が、ランサム・リグズ著の「ハヤブサが守る家」を映画化した「ミス・ペレグリン'ズ・ホーム・フォー・ピキューリァ・チルドレン」ですから、同映画の9月30日全米公開のタイミングで、ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンの姿を見聞きすることになるのではないでしょうか…?!




異色のコミックヒーロー映画として高評価をされた日本が舞台の前作「ザ・ウルヴァリン」(2013年)から引き続き、ジェームズ・マンゴールド監督がメガホンをとってくれた続篇の第2弾だけど「ザ・ウルヴァリン 3」については、これまで「X-Men」シリーズを支えてきた顔のヒュー・ジャックマンのみならず、パトリック・スチュワートの老プロフェッサーX にとっても、最後の出演の卒業作品になってしまう!!といった切ないお別れの話題が先行して、肝心の映画の内容については、マーク・ミラー作のコミック「オールド・マン・ローガン」を下敷きにしたストーリーという程度で、あまり詳細は伝えられてこなかったわけですが、来月10月4日に予定されている Blu-ray の全米発売に先がけて、デジタル・リリースされた「X-Men : アポカリプス」を観届けた Cinemablend のエリク・アイゼンバーグが…、


オーディオ・コメンタリーを確認したところ、ブライアン・シンガー監督が「ザ・ウルヴァリン 3」の悪役は、Mr.シニスターだと発言していたのを見つけてくれました…!!

「ザ・ウルヴァリン 3」の悪役は、Mr.シニスターだろう…というのは、「アポカリプス」の結末で、その悪役の素性のナサニエル・エセックスが経営者らしいエセックス・コープの者たちが登場し、“ ウェポン X ” 計画で採取されたウルヴァリンの血液を持ち去ったことから、クローンの女…と言うよりも、少女ウルヴァリンの X-23 が参戦するのでは…?!と、とっくに憶測されていたので、ブライアン・シンガー監督の発言は、それを裏付けてくれた確認にしか過ぎないわけですが…、


しかし、悪役が Mr.シニスターだとハッキリしたことで、これまでは単に “ マッド・サイエンティスト ” の役とだけ紹介され、具体的には、どんなキャラクターを演じているのか…?!がわからなかったリチャード・E・グラント(「ゲーム・オブ・スローンズ」)こそが、実はナサニエル・エセックスであり、ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンが対決する最後の悪役だと理解してもよいのではないでしょうか…?!


となれば、グローバル企業の警備責任者というプロフィールが伝えられていたボイド・ホルブルック(「ア・ウォーク・アマング・ザ・トゥームストーン」2014年)の悪役キャラは、エセックス・コープの警備責任者であり、 “ マッド・サイエンティスト ” の実験により、何かに生まれ変わるのかな…?!と想像できそうな「ザ・ウルヴァリン 3」は、来年2017年3月3日から全米公開!!、その他の共演者は、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」のエリザベス・ロドリゲス、「ジ・オフィス」のステファン・マーチャント、「2ガンズ」(2013年)のドリス・モーガド、「ER」のエリク・ラ・サル。近日公開の予告編をお楽しみに…!!





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA