**************************************************************************************************


上 ↑ の写真の右で、帽子をかぶっているボキーム・ウッドバインは、テレビシリーズの「ファーゴ」や、「リディック」(2013年)に出演していたことで知られる人ですが、その彼がいったい、どんな役どころで、「スパイダーマン: ホームカミング」に起用されたのか…?!は、ずっと謎でした。しかしながら、先月8月下旬に、同ヒーロー映画の配役表のコールシートかもしれない写真が流出?!し、そこに “ シュルツ / ショッカー ” と書かれていたことから、どうやら、原作コミックに登場する悪役のザ・ショッカーこと、ハーマン・シュルツでは…?!と憶測されていたのですが、その噂をさらに裏付けるような写真が、ネット上に現われました…!!




最も最初に Instagram 上に写真をリークしたのは、誰なのか…?!はわかりませんが、現在撮影中の「スパイダーマン : ホームカミング」に起用されたボキーム・ウッドバインが演じていると思われる悪役のハーマン・シュルツ AKA ザ・ショッカーの姿らしいイメージです…!!


元バットマンのマイケル・キートンが演じるハゲタカ男のヴァルチャーとは別に登場すると憶測されていたザ・ショッカーは、両腕に取り付けた装置から、バイブロ・スマッシャーズという破壊的な振動のバイブレーションをくり出すキャラクターですが、アトランタの「ホームカミング」の現場に登場した写真の人物も、それらしきものを装着しています!!


下 ↓ の原作コミックでの本来の姿と違って、かなり現実的な感じがしないでもないボキーム・ウッドバインの実写版のザ・ショッカーですが、身に着けているベストや、パンツは、もしかすると途中で脱ぎ捨ててしまうのかも…?!


トム・ホランドの高校生のヒーローが、ご覧のザ・ショッカーとも戦うらしい「スパイダーマン: ホームカミング」は、来年2017年7月7日から全米公開!!、マーベル・シネマティック・ユニバースの続報をお楽しみに…!!





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA