**************************************************************************************************


もう1年前の昨2015年9月半ばに、製作のレジェンダリー代表のプロデューサー、トーマス・タルを、やり玉にあげて批判した、ちょっと裏のありそうな不穏な記事によって、製作中止が報じられただけに、完璧にスクラップであることをお伝えした幻の「パシフィック・リム2 : メイルストロム」にすら、ギレルモ・デル・トロ監督は、菊地凛子ちゃんに出演依頼のオファーをしていなかったはずですから、同監督を更迭した後に、新たに別に作られることになった続篇?!の「パシフィック・リム 2」に、やっぱり、マコちゃんの出る幕などなかったのかもしれません…?!





先々月の7月下旬に、新しい「パシフィック・リム 2」のプロデューサー?!の立場として、自分がメガホンをとった第1弾(2013年)のキャストの多くが引き続き、続編にも登場する…!!と断言したギレルモ・デル・トロ監督は、そう言い切っておきながら、しかし、実際の出演交渉の進展は、メガホンをとるスティーヴン・S・デナイト監督次第…と、何だか、逃げを打ったような付け足しをしていましたが、その同監督の発言の直後に、主人公のローリー役のチャーリー・ハナムが、自分が「パシフィック・リム 2」に出演しないことは、もう決まっている…と語ったことから、ギレルモ・デル・トロ監督の言葉の信ぴょう性は、かなり揺らいでしまっていたのですが…、


どうやら、続編の作り手たちは、もうギレルモ・デル・トロ色を廃したいのか…?!、それとも、出演者の若返りを目指してるだけなのか?!、新たに主人公のヒーローに起用されたジョン・ボイエガのお相手として、ケイリー・スペニーが大抜擢されて、「パシフィック・リム2」の主演女優をつとめることが正式に決まった結果を、Variety のジャスティン・クロールがレポートしてくれました!!と書けば当然、そのケイリー・スペニーって誰?!となるかと思いますが…、

下 ↓ の動画は、2011年にアップのものなので、少し古いのですが、ケイリー・スペニーの表情がよく、わかります。



iTunes で、自分の歌をリリースしたり、劇場の舞台に立つなど、歌手兼女優として活動しているものの、これまでに映画の出演作は、今年2016年5月に自主上映で披露されたらしいインディーズのスリラー映画「カウンティング・トゥ・1000」しかないケイリー・スペニーは言わば、まったく無名の新人なので、いきなり、どこからともなく、やって来ては、大役を手にしたシンデレラ?!といったところですが、その彼女がどのような役を演じるのか…?!については伏せられているため、わかりません…。

しかしながら、前作のチャーリー・ハナムと菊地凛子ちゃんが男女コンビとして、ジプシー・デンジャーに一緒に乗り込んでいたことを踏まえると、「スター・ウォーズ」の覚醒トリロジーのフィンと無名のヒロインのコンビも、イエーガーでドリフトすることになるのかもしれません…?!


ジョン・ボイエガの役どころが、前作でイドリス・エルバが演じたスタッカー・ペントコストの息子という設定のほかには、今のところ、続編らしい点は窺えない新しい「パシフィック・リム 2」は、再来月の11月にオーストラリアでクランクインだそうですから、いずれにしろ追って、さらに続報が伝えられることになりそうです…!!

その他のキャストには、「スーサイド・スクワッド」(公開中)のスコット・イーストウッドが出演する予定の「パシフィック・リム 2」は、再来年2018年の2月23日全米公開!!、本当にプロデューサーなの?!と言いたい人もいるかもしれないギレルモ・デル・トロ監督の言葉とは裏腹に、もう第1作めのキャストは誰も登場しない可能性の方が高いのかもしれませんね…。





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA