**************************************************************************************************


“ 私の名前はアリス。これは私の物語の結末… ” と、どうやら、文章の入力の途中らしいフレーズのキャッチコピーに書かれている通り、これでシリーズがおしまいの最終章であることをアピールしたいらしいソニピが、ミラ・ジョヴォヴィッチのアリスが燃え尽きようとしてるようなイメージの「バイオハザード : ザ・ファイナル・チャプター」のモーション・ポスターをリリースしたので、続きを読むのあとで、再生してみてください…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


不気味な人形の呪いを描いたスピンオフ・ホラーの続篇アナベル 2の予告編を初公開 ! !



ジェームズ・ワン監督が今夏に再びヒットを飛ばしてくれた「ザ・カンジュアリング 2」の前作の第1弾(2013年)に登場した不気味な人形をテーマにしたスピンオフ映画(2014年)の続篇…と、何だか、まわりくどい言い方になってしまいましたが、つまり、「アナベル 2」の予告編です!!、やはり、ジェームズ・ワン監督がプロデュースを手がけて、この夏にヒットした傑作ホラー「ライツ・アウト」で一躍、注目されたデヴィッド・F・サンドバーグ監督にメガホンが託された「アナベル 2」のお話は、最愛の娘を失った人形師の夫婦が、閉鎖を余儀なくされた孤児院の修道女と孤児の少女たちを自宅に迎え入れることに…ッ!!といった次第で、どうやら、そもそも恐ろしい人形は、どうして作られることになったのか?!という経緯が描かれるようですから、「2」と言っても、前作のその後の続篇ではなくて、さらに呪いの原点に向けて、時間をさかのぼったプリクエールのようです…!!、「ロード・オブ・ザ・リング」のミランダ・オットー、「007 : スペクター」(2015年)のステファニー・シグマン、「ザ・フィフス・ウエーブ」(2016年)のタリタ・ベイトマンらが出演の「アナベル 2」は、来年2017年夏のホラー映画の話題作として、5月19日から全米公開!!


孤高の天才スタンリー・キューブリック監督がスティーヴン・キングの原作を映画化した傑作ホラーザ・シャイニング新しい予告編をリリース ! !



スタンリー・キューブリック監督が、1980年に発表した傑作「ザ・シャイニング」のデジタルトランスファーを、来月10月末から11月にかけてのハロウィンのお楽しみとして、国内各地でリバイバル上映する素敵な企画を考えたブリティッシュ・フィルム・インスティテュート(英国映画協会)が、その告知のために新たに編集して、リリースしてくれた予告編です!!、ちなみに、この映画は複数のバージョンが存在していますが、144分の北米版を上映するそうです!!


バイオハザード : ザ・ファイナル・チャプターのモーション・ポスター ! !

ミラ・ジョヴォヴィッチのアリスが、すべての出来事の発端のラクーン・シティに舞い戻り、アンブレラ社と最後の決戦に挑む第6弾は来年2017年1月27日から全米公開!!、予告編はコチラです!!






【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA