**************************************************************************************************


イタリアを旅する海外出張に向け、スーツを新調しようと思ったのか?!、それとも、すでに現地に到着し、せっかくイタリアまで来たんだから、クールなスーツを誂えようと思ったのか…?!といったシーンの設定はわかりませんが、どちらにしろ、キアヌ・リーブスのヒットマンは、例え仮縫い中であれ、すぐに引き金を引くことができるプロの殺し屋であることを、さり気なく、アピールしたポスターとなっています…!!






「マトリックス」シリーズや、「コンスタンティン」(2005年)のスタント・チームの主要メンバーとして、キアヌ・リーブスと一緒に仕事をしてきた間柄のチャド・スタエルスキとデヴィッド・リーチのコンビが監督業に進出するや、いきなり痛快なヒットを飛ばしてくれた過激アクション映画「ジョン・ウィック」(2014年)の続篇「チャプター 2」のキャストが、来月10月6日から9日にかけて開催されるニューヨーク・コミック・コンに乗り込む参戦の告知として、製作・配給のライオンズゲートがリリースしてくれたポスターです…!!


主役のジョン・ウィックこと、キアヌ・リーブスがニューヨークにやって来るのは間違いなく期待できるとして、共演者のルビー・ローズ、ローレンス・フィッシュバーン、コモン、ピーター・ストーメア、トーマス・サドスキー、ジョン・レグイザモ、イアン・マクシェーン、ランス・レディックらのうち、誰がコミコンに登場するのか…?!という顔ぶれまでは明らかにされていませんし、本編シーンか?!、それとも予告編なのか?!も不明ですが、とにかく、ついに「ジョン・ウィック : チャプター 2」の “ 特別映像 ” を披露してくれるそうです…!!とは言え、コミコンで上映される “ 特別映像 ” は、その場まで足を運んだ来場者だけが目にできる特権では…?!の可能性もあり得るわけですが、しかし…、


国際的に暗殺者を束ねる組織の実権を握ろうとする、かつての同僚のたくらみによって、再び修羅場に引きずり出されることになったジョンが、イタリアのローマを舞台に、世界でも指折りの殺し屋どもと死闘をくり広げることになるらしい「ジョン・ウィック : チャプター 2」は、来年2017年2月10日に、愛の全米バレンタイン・ロードショー!!ですから、タイミング的に言って、そろそろ予告編が披露されても、よい頃ですね…!!、ニューヨーク・コミック・コンでの「ジョン・ウィック 2」のプレゼンのイベントは、10月8日の土曜日の午後2時から、マディソン・スクエア・ガーデンのシアターで行われる予定ですから、仮に何かがリリースされた場合、CIAリーダーのみなさんにお知らせできるのは、時差のある日本の日付けで、9日の日曜日の午前中あたりということになりそうです…!!、お楽しみに…!!

Keanu Reeves returns in the sequel to the 2014 hit as legendary hitman John Wick who is forced to back out of retirement by a former associate plotting to seize control of a shadowy international assassins’ guild. Bound by a blood oath to help him, John travels to Rome where he squares off against some of the world’s deadliest killers.





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA