**************************************************************************************************


今春3月末に封切られた「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」は絶不評のブーイングを浴びて、興行的にも伸び悩み、失敗作に位置づけられてしまったわけですが、その封切りに先がけて、同映画の内容がくだらないことから、DC・シネマティック・ユニバースの打ち切りを賢明に判断したワーナー・ブラザースが、ザック・スナイダー監督を更迭し、ヒーロー大集合映画「ジャスティス・リーグ」の製作中止まで決めた!!という、さもありなんと思われるニュースが、信頼のおけるメディアで伝えられてしまったことから、それを打ち消すために、ザック・スナイダー監督が急遽、2月末に披露した、上 ↑ の「ジャスティス・リーグ」の最初の1枚めのセット・フォトの背景に、あ、あれはもしかして…ッ!!と、噂のコスチュームが見られていることを指摘したコミックヒーロー映画ファンの見方もありましたが、ザック・スナイダー監督の肩に置かれた海底人のヒーロー、アクアマンの大きな手の後ろにあるのが、それか、どうか…?!はさておき、ヘンリー・カヴィルが興味深い写真を披露してくれました…!!、ただし、続きを読むのあとの本文は、「バットマン V スーパーマン」の重大なネタバレにふれているので、2大ヒーロー激突のコミックヒーロー映画をまだ観ていません…!!という方は、先に映画を観てください…!!







「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」の重大なネタバレというのは、とりもなおさず、上 ↑ の動画のように、ドゥームズデイと相打ちで、スーパーマンが死んでしまった…!!という、まさかのクライマックスの決着ですが、しかしながら…、


「バットマン V スーパーマン」に続く、DC・シネマティック・ユニバースのヒーロー大集合映画「ジャスティス・リーグ」にも、ヘンリー・カヴィルが出演することは、とっくに誰もが知っているので、スーパーマンが本当に死んでしまうわけもなく、下 ↓ の動画の結末のシーンで、スーパーマンの棺の上の砂が宙に浮き、復活が示されていましたが…、



このスーパーマンが死んでしまう…という展開は、原作コミックの “ ザ・デス・オブ・スーパーマン ” を下敷きにして、なぞったものだけに、「ジャスティス・リーグ」で再び姿を観せるスーパーマンは、下 ↓ のコミックのイメージのように、長髪で、黒いコスチュームを身に着けるのでは…?!と、ファンが憶測したうち、長髪については、先々月の6月に同コミックヒーロー大集合映画の撮影セットにマスコミを招いたザック・スナイダー監督が認めてくれていたので、あとは肝心のコスチュームが黒か、どうか…?!の確認だったのですが…、


ご覧のように(↓)、当のヘンリー・カヴィル本人が、自分の Instagram に、そのブラック・スーパーマンのコスチュームの一部を大写しにしたと観受けられる写真をアップして、もはや、マン・オブ・スティールは赤と青のコスチュームではないならしいことを、ほのめかしてくれました…!!


もちろん、この断片の写真だけで、「ジャスティス・リーグ」で復活するスーパーマンのコスチュームはブラックだ!!とは断言できませんが、DC・シネマティック・ユニバースのコミックヒーロー映画が大変に不人気で、製作費を回収して、充分に利益を出すほど、興行ではヒットしていない実情を踏まえると、キャラクター・ビジネスで稼がなければなりませんから、そうなるとスーパーマンがこれまで通りのイメージでは、フィギュアが売れないので、ヘンリー・カヴィルが新しいコスチュームに着替えるのは、まず間違いないのではないでしょうか…?!


さて、コミックヒーロー映画ファンは、ブラック・スーパーマンを素直に受け入れるとしても、長髪で、黒のコスチュームのスーパーマンが登場したとしたら、世間一般の観客はどうリアクションするのか…?!、引き続き、物議をかもしそうなDC・シネマティック・ユニバースのコミックヒーロー大集合映画「ジャスティス・リーグ」は、来年2017年11月17日から全米公開!!、コチラで予告編をご覧ください…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA