**************************************************************************************************


先週末の金曜日にご覧いただいた「スター・ウォーズ」アンソロジーの第1章「ローグ・ワン」の新しい予告編を、やや短く尺を詰めたものながら、初公開のカットを加えた海外版の予告編が、さらに披露されました…!!、その初公開のカットには、もしかするとネタバレかもしれない要素が含まれているので、「スター・ウォーズ」のファンの方は、とりあえず、観ないことを強く、お薦めします…!!







アジアの日本でリリースされた「ローグ・ワン」の新しい予告編ですが、帝国軍が謎の最終兵器のデススターを完成しようとしてる!!という情報は、実はフェリシティ・ジョーンズが演じる戦うヒロインのジン・アソの父であるギャレン=マッツ・ミケルセンからリークされたものであるらしいことが明らかにされてしまっています…!!


帝国軍でデススターの開発を手がけている父と、それを阻止する娘との劇的なドラマの展開が期待されていた「ローグ・ワン」だけに、父と娘の関係については、大きな見どころとして、実際の映画本編を観てのお楽しみと思っていましたが、父のギャレンがどうやら、帝国内部の裏切り者?!で、反乱同盟軍の側に通じているらしい…という設定が、予告編で早々と伝えられてしまい、父と娘の間の葛藤の要素は薄いかもしれないことがわかって、ガッカリしてしまった「スター・ウォーズ」ファンの方も少なくないのでは…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA