**************************************************************************************************


本日(7月23日)の土曜日のサンディエゴ・コミック・コンは終わっても、不眠不休?!のワーナー・ブラザースが、悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」の本編シーンのクリップをリリースしたので、お楽しみください…!!







まず上 ↑ の1本めは、特攻部隊のタスク・フォース X を結成するにあたって、ヴァイオラ・デイヴィス演じるアマンダ・ウォーラーから、まともな訓練を受けた兵士ではなく、あろうことか、外道の悪人どもを押しつけられてしまった隊長の元ロボコップジョエル・キナマン扮するリック・フラッグが、刃向かう者は自分の右腕の女用心棒のカタナが容赦なく、たたっ斬る…!!と、福原かれんちゃんが斬り殺した者の魂を封じ込める妖刀を持っていることを告げて、脅すのですが、例によって、お調子者のマーゴット・ロビーのハーレー・クインがチャラけた挨拶をしたことから、ムッとしたらしいカタナが “ 殺すか…?! ” と、いきなり物騒な許可を求めているのですが、日本人の山城たつ役を演じているかれんちゃんのセリフは、そのまんま日本語で、英語の字幕が付けられることが明らかになりました…!!


下 ↓ は、ジャレッド・レトジョーカーが、ハーレー・クインではなくて、精神科のハーリーン・クインゼル医師を拷問にかけようとしてるみたいですが、これがキッカケで、狂った女ピエロのハーレー・クインに生まれ変わるのかも…?!




下 ↓ は、狂った恋人同士のジョーカーハーレー・クインのデートを、ベン・アフレック監督の無粋な?!ダークナイトが邪魔をしてしまうアクション・シーンです…!!




どうやら、殺しの依頼を請け負ったらしいウィル・スミスのデッドショットが現場で、今まさに狙撃の直前にもかかわらず、口座に報酬が振り込まれていないことに気づき、クライアントを相手どって、前払いか、それとも、後払いか?!をめぐって、駆け引きの交渉を始めてしまうシーンです…!!(↓)




いったい全体、何者たちなのか…?!はわかりませんが、例のクリーチャー・アーミーが現れた現場に出動した悪役特攻部隊の外道どもが一戦を交えることになってしまうようです…!!




最後は、一昨日(7月22日)にチラとだけ、ご覧いただいたカーラ・デルヴィーニュのジューン・ムーンが、自分に憑依した魔女のエンチャントレスを出現させる変身シーンをフルに紹介したクリップです…!!



…と、以上の本編シーンをご覧になられて、ますます面白そう…!!と期待を高めて頂けたかもしれないデヴィッド・エアー監督(↓ 写真)が、外道と邪悪の戦いを描いたコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」は、来月8月5日から全米の映画館に出撃です…!!


From director David Ayer (“Fury,” “End of Watch”) comes “Suicide Squad,” starring Oscar nominee Will Smith (“Ali,” “The Pursuit of Happyness”), Oscar winner Jared Leto (“Dallas Buyers Club”), Margot Robbie (“The Wolf of Wall Street,” “Focus”), Joel Kinnaman (Netflix’s “House of Cards”) and Oscar nominee Viola Davis (“The Help,” “Doubt”).

It feels good to be bad… Assemble a team of the world’s most dangerous, incarcerated Super Villains, provide them with the most powerful arsenal at the government’s disposal, and send them off on a mission to defeat an enigmatic, insuperable entity. U.S. intelligence officer Amanda Waller has determined only a secretly convened group of disparate, despicable individuals with next to nothing to lose will do. However, once they realize they weren’t picked to succeed but chosen for their patent culpability when they inevitably fail, will the Suicide Squad resolve to die trying, or decide it’s every man for himself?

Written and directed by Ayer based on the characters from DC Comics, the film also stars Jai Courtney (“Insurgent”), Jay Hernandez (“Takers”), Adewale Akinnuoye-Agbaje (“Thor: The Dark World”), Ike Barinholtz (“Neighbors”), Scott Eastwood (“Fury”), Cara Delevingne (“Paper Towns”), Adam Beach (“Cowboys & Aliens”), and Karen Fukuhara in her feature film debut. It is produced by Charles Roven and Richard Suckle, with Zack Snyder, Deborah Snyder, Colin Wilson and Geoff Johns serving as executive producers.

Ayer’s behind-the-scenes creative team includes director of photography Roman Vasyanov (“Fury,” “End of Watch”), production designer Oliver Scholl (“Edge of Tomorrow”), editor John Gilroy (“Pacific Rim”), costume designer Kate Hawley (“The Hobbit” Trilogy) and Oscar-nominated visual effects supervisor Jerome Chen (“Stuart Little,” “Fury,” “The Amazing Spider-Man” films). The music is by Oscar-winning composer Steven Price (“Gravity”).







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA