**************************************************************************************************


ペネロピ・クルスのダンナの彼が演じた悪役としては、オスカーの最優秀助演男優賞にまで選ばれた「ノーカントリー・フォー・オールドメン」(2007年)のアントン・シガー役や、「007:スカイフォール」(2012年)のシルヴァ役が有名なのに、どうして、あえて、これから公開される「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン: デッドメン・テル・ノー・テイルズ」(2017年5月26日全米航海)を、記事の見出しで例にあげるのか…?!と、腑に落ちない方もいらっしゃるかもしれませんが、海賊ジャック・スパロウのジョニー・デップが、同じモンスターズ・シネマティック・ユニバースの「透明人間」(2018年4月13日全米公開)に主演の予定ですから、ひょっとすると両者はまた共演するかもしれないからです!!




「スター・トレック・ビヨンド」(7月22日全米航海)のソフィア・ブテラが演じる恐怖のミイラ女が初登場した「ザ・マミー」(2017年6月9日全米公開)のセット・フォトを昨日(7月11日)、紹介したユニバーサル映画のモンスターズ・シネマティック・ユニバースで、“ フランケンシュタイン ” の役を演じる俳優として、ハビエル・バルデムが出演交渉の席についたことを、Variety のジャスティン・クロールがレポートしてくれました…!!と書けば…、


フランケンシュタインは、死体から人造人間のモンスターを造りだした科学者の名前なのに、モンスターそのものの名前のように混同して言われたりもしますが、ハビエル・バルデムは、それらの両者のどっちを演じるんですか?!と疑問を持たれる方も当然、いらっしゃると思いますが、その辺りを記事では曖昧に書いてしまったジャスティン・クロールが、Twitter で補足した追加の情報(↓)によれば、「ヴィクター・フランケンシュタイン」(2015年)では、ジェームズ・マカヴォイが演じたマッド・サイエンティストのヴィクターではなくて、モンスターの方を演じるそうです…!!


ただし、ハビエル・バルデムがモンスター役で主演する「フランケンシュタイン」の詳細や封切りについては現時点では未定…。しかしながら、シネマティック・ユニバースだけに、その単独の映画の前に、別のモンスター映画で、まずは顔見せのカメオで登場するそうですから、起用のタイミングから言って、「ザ・マミー」の現場に加わることになるのではないでしょうか…?!、なお、ハビエル・バルデムは当初、「ジキルとハイド」のヘンリー・ジキル博士の役を打診されるも、それを辞退したことから、ラッセル・クロウに同役がまわることになったそうです…!!


アンジェリーナ・ジョリー主演?!の「フランケンシュタインの花嫁」や、ドゥエイン・ジョンソン主演?!の「狼男」のほか、「大アマゾンの半魚人」(1954年)のリメイクや、2004年公開の映画では、ヒュー・ジャックマンがタイトルロールを演じた「ヴァン・ヘルシング」を復活させるプランなど、興味深いアイディアが伝えられてはいるものの、実際にそこまで、たどり着けるのか?!、マーベル・シネマティック・ユニバースの人気ヒーローたちに、古典モンスターで対抗できると信じているユニバーサル映画のモンスターズ・シネマティック・ユニバースの進展をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA