**************************************************************************************************


ドウェイン・ジョンソン自身が披露してくれた写真なので、実際の映画を観る楽しみを損なってしまうほどのネタバレではないでしょうが、どんなサプライズも事前に知りたくはない…という「ワイルド・スピード」シリーズのファンの男性の方は、B面ケリー・バーグランドの水着姿でも、お楽しみください…!!





約5年先の2021年4月2日全米公開が決定済の第10作めで完結のフィナーレを迎える「ワイルド・スピード」シリーズが、故ポール・ウォーカーのブライアンを抜きにして、物語を展開する新しい三部作の第1弾「ファスト 8」を撮影中のドゥエイン・ジョンソンが、自らの Instagram を通じて、披露してくれたルーク・ホブスの新しい写真です…!!、ご覧のように、本来であれば、国務省外交保安局の特別捜査官の立場であるはずのホブスが、なぜか?!、囚人服を着せられ、手かせ足かせまで、はめられてしまった…という囚われの身のような姿のわけですが…、


果たして、物語の展開において、ホブスが現実に投獄されてしまうのか?!、それとも、第6作め(2013年)で、前述のブライアンがミッションの一貫として、あえて刑務所に入ってみせたように、ホブスも何らかの目的を持って、所内に潜入するための仮りの姿なのか?!、シリーズの本流は第10作めで終わるにしても、人気の「ワイルド・スピード」を続けたいユニバーサル映画は、さらにスピンオフ映画や番外編?!のような格好で、シリーズと世界観を共有する作品を作り続けるつもりですから、その筆頭にドゥエイン・ジョンソンのホブスが単独主演する企画が練られていることを踏まえると、キャラクターの身の上に何か思い切ったひねりが加えられる可能性もあり得そうですね…!!


「マッドマックス : フューリーロード」(2015年)で凄みを発揮したシャーリーズ・セロンが、シリーズ最凶の悪役サイファーとして、ヴィン・ディーゼルのドムをはじめとするファミリーと対決することになる「ファスト 8」のメガホンを新たに託されたのは、「ストレイト・アウタ・コンプトン」(2015年)が高評価された F・ゲイリー・グレイ監督(↑ 写真)。全米公開は来年2017年4月14日の予定です!!、なお、次の第9弾は、2019年4月19日全米爆走!!と決まっています!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA