**************************************************************************************************


X-Men」シリーズを製作・配給するFOX が、イギリスでリリースした「アポカリプス」のIMAX版ポスターです…!!、旧トリロジーで活躍したミュータントたちを、新たに若い俳優が演じている世代交代を見どころとして、同じキャラクターの新旧を比較してみるのも楽しみな「X-Men:アポカリプス」は、イギリスでは再来週水曜日の5月18日公開!!、全米の映画館には、5月27日に登場です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー人気のキャストがそろって愛国のリパブリック讃歌を歌わないおかしなテレビスポットをリリース ! !



自分が演じるキャプテン・アメリカの役どころについて、並外れたパワーを与えられたから、ヒーローなのではなくて、そもそも軍隊に志願した素のスティーヴ・ロジャースが、すべての人々が自由に生きる権利は、けして脅かされてはいけないという理想を抱いて、戦う決意をしたから、ヒーローなんだ…!!といった愛国心を高揚して、士気を高めるような演説を、クリス・エヴァンズが熱弁する周囲に、アイアンマンロバート・ダウニー・Jr.、ファルコンのアンソニー・マッキー、ブラック・パンサーのチャドウィック・ボーズマン、そして、文字通り紅一点のスカーレット・ウィッチリジーたちがリパブリック讃歌をハミングしながら集い、雰囲気を盛り上げてくれるのですが、キャップとは親友のはずのバッキー=ウィンター・ソルジャーのセバスチャン・スタンはと言えば…、どうやら、こいつら変…とばかり、引いてしまったようですね…!!、このように必ずしも、キャップの理想が正しいとは言い切れない…と疑問を呈されてしまう「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」は、全米で明日の5月6日から公開です…!!



ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2を撮影中のクリス・プラットから俺の地元の子供が非行に走らず健全に成長する拠り所の子どもクラブを作る金をくれ!!というチャリティのお願い!!



高校卒業後の1998年まで過ごした俺の地元のワシントン州レイク・スティーブンスは、かつては人口7,000人だったが、現在は約2万5,000人にまで膨れ上がっている。でも、特にやることなんて、あまり、ない町なんだよ。だから、子どもたちがトラブルに関わってしまうことになる…。といった危機感を、自分の故郷に対して抱いたクリス・プラットが、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」のヒーロー、スター・ロードとして、スーパースターになった自分の影響力をよい意味で利用し、地元の子どもたちが成長に役立つ行事に参加して、安全かつ愉快な時間を過ごすことができる子どもクラブを新たに作りたい…!!という目的のため、国連の慈善基金ユニセフとチームを組んで立ち上げたチャリティのプロモーションとして、現在あるレイク・スティーブンスのボーイズ&ガールズ・クラブの子どもたちを相手に、宇宙のミラノ号から交信を試みてくれたビデオです!!、クリス・プラットの郷土愛に共感して、次世代のガーディアンズの育成に協力したい…!!という方は、コチラのチャリティのOmazeのページを通じて、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」のオリジナル・グッズを購入してください…!!、寄付してくれた方のうち、抽選で選ばれた幸運な方には、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2」(2017年5月5日全米公開)を撮影中のジョージア州への旅がプレゼントされ、映画のセットを訪問して、クリス・プラットとランチを食べたり、1日中ずっと一緒に過ごすことができる権利が当ります…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA