**************************************************************************************************


先週末の土曜日(5月21日)に、新しい予告編をご覧頂いた新生シリーズの第3弾「スター・トレック・ビヨンド」を製作・配給するパラマウント映画がリリースしてくれた新しいポスターです!!、J.J.エイブラムス監督がメガホンをとった第1作めで、雷神クリス・ヘムズワースが演じた父のジョージ・カークが亡くなった当時の没年齢を超えて、今や父親よりも年上だけに、自分は父よりも人間的に成長できていなければならないのだが…といった葛藤を、クリス・パインのカーク船長が抱えてしまう「スター・トレック・ビヨンド」は、今夏7月22日から全米航海です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


ダンカン・ジョーンズ監督が人気ゲームを映画化したアクション・ファンタジーウォークラフト大群衆の合戦シーンとメイキング映像を披露した新しいプロモ・ビデオ ! !



「パシフィック・リム」(2013年)や、ハリウッド版「ゴジラ」シリーズといったオタク向けのリスキーなプロジェクトに果敢に挑戦するレジェンダリー・ピクチャーズが、「ムーン: 月に囚われた男」(2009年)のダンカン・ジョーンズ監督を起用して、ブリザード・エンタテインメント発の同名ゲームを映画化した「ウォークラフト」の新しいプロモ・ビデオです!!、原作のゲームの名前は世界で広く知られているとは言え、オークとヒューマンの異なる種族が対立をくり返すファンタジーの深い世界観までが一般に浸透しているわけではなく、また、ゲームの映画化は惨敗に終わる…というセオリーにもとづけば、製作費に巨額の約1億6,000万ドル以上を投じるのは、イチかバチかの勝負のような感じがしないでもないですが、上 ↑ のプロモ・ビデオから受ける印象としては、亡き父のデヴィッド・ボウイとは無関係に映画界で成功をした気鋭のダンカン・ジョーンズ監督は充分に観応えのある作品を作ってくれたように窺えなくもありません。なので、こうしたプロモ・ビデオから関心を抱いてくれる人が増えれば…とは思いますが、CIAリーダーのみなさんは、「ウォークラフト」は成功するか、失敗に終わるのか…?!、どちらに転ぶと予想していらっしゃるでしょう?!、TVシリーズ「バイキングス」のトラヴィス・フィメル、「ファンタスティック・フォー」(2015年)のトビー・ケベル、「パシフィック・リム」のロバート・カジンスキーらのほか、ポーラ・パットン、ドミニク・クーパーが出演している「ウォークラフト」は、諸外国で5月25日封切りのあと、来月6月10日から全米公開です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA