**************************************************************************************************


大量の観客動員を見込める大ヒット間違いなしの作品とは言え、よその映画館に足を運ばれてしまっては、元も子もないので、「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」(2015年)の公開時と同様に、当館限定の特典を設けることにした映画館チェーンのAMC が、マーベル・コミックスお墨付きのグラフィック・デザイナーだけに、ヒーロー映画ファンに人気のマット・ファーガソンさんに依頼して描いてもらった「キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」のオリジナルの IMAX ポスターです!!、来月5月6日の全米公開から、3週にわたって、日曜日ごとに異なるデザインのポスターをプレゼントしてくれるそうです…!!と書けば、その計3枚の IMAX ポスターのうち、ふたつは、上 ↑ のデザインとして、もう1枚は…?!と思われるはずですが、3つめのブラック・ウィドウが描かれたポスターは、続きを読むのあとで、ご覧ください…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。



ダンカン・ジョーンズ監督が同名人気ゲームを映画化したアクション・ファンタジー大作ウォークラフトの新しい予告編 ! !


ブリザード・エンターテイメント発の同名人気ゲームを映画化した最新作「ウォークラフト」の新しい予告編を、ユニバーサル・レジェンダリーがリリースしました…!!、そもそもは反目しあう種族のヒューマンとオークとが共通の敵を倒すため、手を組むことになるのですが…ッ!!といったプロットのアクション・ファンタジー大作は、6月10日の全米公開まで、もう2か月足らずなのに、話題が今イチ盛り上がっていないわけですが、メガホンをとった気鋭のダンカン・ジョーンズ監督の前2作「ムーン: 月に囚われた男」(2009年)と、タイムループ・サスペンス「ソース・コード」(2011年)の出来栄えを振り返ると、もっと注目が寄せられてもよいような気がしないでもありません…。しかしながら、その前2作ほどの際立ったオリジナリティは窺えない…というのも否めないだけに、おいそれとは期待ができない…といったことでしょうか…?!、果たして、ゲームの映画化は失敗するのジンクス通り、同監督もしくじったのか?!、それとも例外のおもしろさなのか?!、ぜひ、判断して頂きたい「ウォークラフト」の出演者は、「ファンタスティック・フォー」(2015年)のトビー・ケベル、TVシリーズ「バイキングス」のトラヴィス・フィメル、「パシフィック・リム」(2013年)のロバート・カジンスキー、ドミニク・クーパー、ポーラ・パットン、他です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA