**************************************************************************************************


TCA=テレビ批評家協会の主催により、各放送局が新番組などをアピールする恒例のウィンター・プレス・ツアーが開催中の現地パサデナでは今日の1月15日(金)に、プレゼンのイベントを行った FOX が、ついにジャック・バウアー抜きの最新作「24: レガシー」のパイロット版の製作を決定したことを発表しました…!!




50代目前のキーファー・サザーランドに代わって、新たに若い “ テロリスト・ハンター ” が活躍する「新・24」の企画が検討されているらしいことは、すでに半年前の昨2015年6月にお伝えしたので、それが事実だったことが確認された続報となるわけですが、「24: レガシー」と題された最新作は、2014年に放送されて、大好評を博した前シリーズ「24: リブ・アナザー・デイ」が舞台としたロンドンからアメリカに帰国した軍人の若者がトラブルに巻き込まれたことから、対テロ組織のCTUと協力して、合衆国を襲う最大級の脅威に立ち向かうことになるそうです…!!


FOX TVグループの代表を共同でつとめるダナ・ウォールデン女史とゲイリー・ニューマン氏が発行したプレスリリースによれば、とある1日の24時間を舞台にして、1話で1時間の展開を描くという、おなじみのリアルタイムのスタイルこそ変えないものの、キャストは総入れ替えになるそうなので、「リブ・アナザー・デイ」から引き続き参戦すると伝えられていたイヴォンヌ・ストラホフスキーのケイト・モーガン捜査官も残念ながら登場しないのかもしれませんね…。


さて、顔なじみのキャストが誰も登場しない最新作「24: レガシー」を、シリーズのファンは「24」の正当な後継シリーズとして認めてくれるのか…?!、まずはパイロット版の出来栄えが吟味されるわけですが、とりあえず、二代目ジャック・バウアー?!とも言える“ テロリスト・ハンター ” の主人公には、いったい、誰が抜擢されるのか?!、楽しみにしておきましょう…!!

《関連記事》
24:キーファー・サザーランド主演の人気アクション・ドラマ「24」にも世代交代の波 ! !、ジャック・バウアーに代わって、24時間を戦う若者を主人公にしたスピンオフ・シリーズの製作を検討 ! !(15.6.2)

FOX has ordered the pilot 24: LEGACY, a potential new series installment of the groundbreaking and Emmy Award-winning drama franchise most recently revived as the event series “24: Live Another Day,” it was announced today by Dana Walden and Gary Newman, Chairmen and CEOs, Fox Television Group.

Howard Gordon (“Homeland,” “24”), Manny Coto (“24”) and Evan Katz (“24”) will serve as executive producers. The project will be produced by 20th Century Fox Television, Imagine Television and Gordon’s Teakwood Lane Productions.

The pilot will feature an all-new cast of characters and retain the real-time, pulse-pounding, fast-paced format with split screens and complex interweaving storylines, with each episode representing one hour of an eventful day.
The project will revolve around a military hero’s return to the U.S. and the trouble that follows him back – compelling him to ask CTU for help in saving his life, and stopping what potentially could be one of the largest-scale terror attacks on American soil.

Originally premiering on November 6, 2001, “24” was nominated for a total of 73 Emmy Awards, winning for Outstanding Drama Series in 2006. Over eight seasons, Kiefer Sutherland garnered seven Emmy Award nominations and one win for Outstanding Lead Actor – Drama Series. While the series gained global recognition, Sutherland’s portrayal of the legendary character penetrated the American psyche like no other dramatic television character to become part of the cultural lexicon.

The most recent chapter in the franchise, “24: Live Another Day,” was a 12-episode event series that premiered in the summer of 2014 on FOX, reuniting series stars Sutherland, Mary Lynn Rajskub, Kim Raver and William Devane. The series was both a critical and ratings hit, garnering three Emmy Awards.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA