**************************************************************************************************


TVシリーズ「バイキングス」のトラヴィス・フィメルが抜擢されたヒューマンの騎士のアンデュイン・ローサーと、「ファンタスティック・フォー」(2015年)のトビー・ケベルが起用されたオークのデュロタンとが相並んだポスターと、チラ見せの予告編の予告編を紹介して、告知しておいたダンカン・ジョーンズ監督の最新作「ウォークラフト」の予告編を、ユニバーサル・レジェンダリーがリリースしたので、ぜひ、ご覧ください…!!







映画の原作の同名ゲームを発売するブリザード・エンターテイメントが、現地のアナハイム・コンベンション・センターでは今日の11月6日(金)にキックオフしたゲームの祭典、ブリズコンで披露されたアクション・ファンタジー「ウォークラフト」の予告編です…!!


当初にメガホンをとる予定だったサム・ライミ監督(旧「スパイダーマン」シリーズ)に代わって、デビュー作「ムーン: 月に囚われた男」(2009年)に続けて、SFジャンルを手がけたタイムループ・サスペンス「ソース・コード」(2011年)も好評価を受けた新進気鋭のダンカン・ジョーンズ監督が映画化を実現した「ウォークラフト」は…、


オークと呼ばれる種族が、それまで暮らしてきたドラエノールの地が壊滅の危機に瀕したことから、新たな住処となる植民地を必要とし、ヒューマンたちの暮らす王国のアゼロスに進出しようとするのですが、見た目に恐ろしいオークを忌み嫌うヒューマンたちとの間で当然、戦いが勃発!!、そうした最中、同じくオークながら、追放された民であるフロストウルフ族のリーダー、デュロタンは、自分の家族や、仲間を救うために、ヒューマンに対して、共闘を申し出ることに…!!


…といった展開から、本来は敵同士の異なる種族であるヒューマンの騎士のアンデュイン・ローサー=トラヴィス・フィメル)と、デュロタンとが、それぞれの兵を率いて、共通の敵を倒すために手を組むことになるわけですが、果たして、本当にお互いを信頼して、絆を育むことができるのか…?!という緊張関係を軸に、様々なキャラクターの思惑が交錯し、物語が進んでいくことになるようです…!!


上 ↑ は、「パシフィック・リム」(2013年)のロバート・カジンスキーが、モーキャップで演じているオークのオーグリム・ドゥームハンマー!!、下 ↓ は、ドミニク・クーパー扮するヒューマンの王のレインです…!!


下 ↓ のポーラ・パットンが演じているガロナは、ヒューマンとオークのハーフのキャラクターだそうです…!!


その他の出演者として、「エージェンツ・オブ・シールド」のルース・ネガ、「ローン・サバイバー」(2013年)のベン・フォスター、「99ホームズ」(2015年)のクランシー・ブラウン、テレビ女優のアンナ・ギャルビン、「新宿インシデント」(2009年)のダニエル・ウーらが参戦している「ウォークラフト」は来年2016年夏の話題作として、6月10日から全米公開!!、とかく失敗すると言われているゲームの映画化とは言え、予告編から受ける印象としては、これは例外のように思えなくもないのですが、CIAリーダーのみなさんは、ダンカン・ジョーンズ監督の手腕の一端を初めて、目にして、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!


The peaceful realm of Azeroth stands on the brink of war as its civilization faces a fearsome race of invaders: orc warriors fleeing their dying home to colonize another. As a portal opens to connect the two worlds, one army faces destruction and the other faces extinction. From opposing sides, two heroes are set on a collision course that will decide the fate of their family, their people and their home.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA