**************************************************************************************************


ホワイトハウスを舞台に、テロリストと決死の戦いをくり広げた前作(2013年)が、「ダイ・ハード」シリーズのパクリと言われてしまったジェラルド・バトラーですが、しかし、その本家?!が同年に封切った第5弾「ア・グッド・デイ・トゥ・ダイ・ハード」が、全世界でのトータルにおいては、約3億465万ドルを稼いで、パクリ映画?!の約1億6,102万ドルを大きく、しのいでいるものの、肝心の本国の北米では、約6,734万ドルしか売り上げられておらず、ダイ・ハード風アクション映画の約9,892万ドルに敗退してしまっていますから、「ダイ・ハード」のブランドとブルース・ウィリスの知名度によって、海外でボロ儲けした本家に対して、内容で勝ったパクリ映画?!の方が、もはや、地元では人気を集め、好評価をされた逆転の結果となっているわけですが、続編の出来栄えにおいても、やはり、パクリ映画?!の方が上手かも…と期待を抱かせる予告編となっています…!!







ジェラルド・バトラー扮するシークレット・サービスのマイクの新しい写真を昨日(11月5日)、紹介し、告知しておいた「ロンドン・ハズ・フォールン」の新しい予告編を、配給のグラマシー・ピクチャーズがリリースしてくれました…!!、アシュレイ・ジャッドが演じたファースト・レディ、つまり、アーロン・エックハート扮するベンジャミン大統領の妻を事故で死なせてしまった自責の念から、一旦はシークレット・サービスの職を辞すも、冒頭でふれた前作「オリンパス・ハズ・フォールン」の活躍によって、復職を果したジェラルド・バトラーのマイクが、あらためて、身辺警護のチーフとして、ベンジャミン大統領と共に、英国首相の葬儀に参列するため、ロンドンを訪れるのですが…ッ!!


…といった発端から、実は英国首相の怪死は、世界の主要国のリーダーをロンドンに集合させ、その命を一網打尽に奪うための罠だったわけですが、予告編でご覧のように、優秀なシークレット・サービスにして、友人のマイクの機転によって、ベンジャミン大統領は危機を脱することができたものの、自分の身柄をめぐって、「ザ・ダークナイト・ライズス」(2012年)に出演していたアロン・アブトゥブール演じるテロリストのバルカウィとの攻防が始まってしまう!!


前作の下院議長の立場から出世して、副大統領になったモーガン・フリーマン率いるホワイトハウスが、海の向こうのロンドンのどこかにいるベンジャミン大統領の身柄を、テロリストらよりも早く確保しようとするミッションの展開と、現場で大統領を守るマイクの戦い、そして、自分がテロリストの要求に応じなければ、さらにテロの被害が拡大してしまう…というアーロン・エックハートの大統領の葛藤が交錯することになるらしい続篇「ロンドン・ハズ・フォールン」は、来春2016年3月4日から全米公開!!、共演者として、「エッジ・オブ・トゥモロー」(2014年)のシャーロット・ライリーが、MI-6 のエージェントとして、活躍をするほか、前作に引き続き、アンジェラ・バセット、メリッサ・レオ、ラダ・ミッチェル、ロバート・フォスターらも登場!!、前作のアントワーン・フークア監督に代わって、新たにメガホンをとったのは、「イージー・マネー2」(2012年)のババク・ナジャフィ監督です…!!


The sequel to the worldwide smash hit “Olympus Has Fallen,” a non-stop, suspenseful action thriller that delivers high-octane excitement through a heightened sense of authenticity. The visceral intensity springs from a timely premise: after the British Prime Minister passes away, his funeral becomes a target of a terrorist organization to destroy some of the world’s most powerful leaders, devastate the British capital, and unleash a terrifying vision of the future. The only hope of stopping it rests on the shoulders of the President of the United States (Aaron Eckhart) and his formidable Secret Service head (Gerard Butler), and an English MI-6 agent (Charlotte Riley) who rightly trusts no one. Morgan Freeman also stars as the Vice President of the United States.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA