**************************************************************************************************


スティーヴン・コルベアが新たにホストをつとめている CBS テレビの長寿トーク番組「ザ・レイト・ショー」が、全米で昨夜の11月4日(水)にオンエアした回にゲスト出演したダニエル・クレイグが、シリーズ最新作「007: スペクター」の貴重な未公開シーンを特別に披露してくれたので、ぜひ、お楽しみください…!!







「007」シリーズのファンだと前置いた司会のスティーヴン・コルベアから、ジェームズ・ボンドはどうして、せっかく与えられたリッチなスーパーカーを、すぐにぶっ壊してしまうのか…?!と尋ねられたダニエル・クレイグは、マティーニの飲みすぎじゃないか?!などと、酔っ払い運転の結果とでも言いたいジョークで応じてくれていますが、それにしても、クルマを失うや否や、ボンドが即座に次の新しい高級なクルマを手に入れることができるのは、いったい、どういうわけなのか…?!、その知られざる事情として…、


現在はベン・ウィショー(「クラウド・アトラス」2012年)が演じる Q が、MI6 の本部から、すぐさま遠方の現場に新しいスーパーカーを持ってこれるはずもなく、あろうことか、実はジェームズ・ボンドはレンタカーを利用していた次第ですが、いきなり、ボンドに駆け込んでこられたレンタカー店のマイペースなスタッフは、殺し屋のMr.ヒンクス(デイブ・バティスタ)に追われているんだ…!!という切羽詰まった状況を当然、理解してくれないばかりか、これまでに貸し出した何台ものクルマを、ボンドがぶっ壊してしまった履歴を見て、いぶしかむことに…!!


果して、「007」シリーズで描かれる迫力のカーアクションの裏側で、実はボンドが、こんな風にレンタカー屋さんで、クルマを借りるのに、ひと苦労していたとは思ってもみませんでしたが、さて、全米で明日の11月6日(金)から公開の最新作「007: スペクター」では、何台のクルマたちが派手にぶっ壊されて、ボンドは何台のクルマを乗り継ぐことになるのか…?!、この未公開シーンを頭に置いて、お楽しみください…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA