広 告
**************************************************************************************************

「ザ・マーシャン」が首位再浮上からの連覇を達成 ! !
2015年で最低の動員を記録のハロウィンの週末に、
ブラッドレイ・クーパーのキッチン・ドラマ「バーント」、
選挙実話が題材「アワ・ブランド・イズ・クライシス」、
ゾンビ・コメディ「スカウツ・ガイド」の新作総て沈没 ! !
サンドラ・ブロックは全米公開映画として自己最低の
封切り成績 ! !、大作のブロックバスター映画以外は
自宅で配信で観賞したい傾向が浮き彫りになった ! !


*各数字は、週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、このBEST10にランクインした時点での値です。


第1位(1) 「ザ・マーシャン」(1億800万ドル)
       $11,400,000-(3,218館/$3,543)-$182,806,753

映画鑑賞よりも仮装してのパーティーが優先となるハロウィンは、そもそも1年のうちで、映画館に最も閑古鳥が鳴くタイミングのひとつですが、しかし、それにしても、ブラッドレイ・クーパー主演のキッチン・ドラメディ「バーント」、サンドラ・ブロック主演の南米の選挙実話を映画化したポリティカル・ドラメディ「アワ・ブランド・イズ・クライシス」の封切り成績は、それぞれ人気スター主演作なのに、あまりにも悲惨な数字であることから、観客はもはや、特に大きなスクリーンで観る必要もないと判断したドラマ系の映画は、追って自宅の大きなテレビで配信で気楽に観賞したいという映画の観方の変化が如実に現われたとしか思えない今年ワースト№1の週末興行成績の結果となっています…。

第2位以下は続きを読むの後です…!!


ザ・マーシャンテレビスポット



映画の格付けサイト Rotten Tomatoes での評論家の支持率 94 % に対し、観客の支持率は 94 %
レビューのとりまとめサイト Metacritic でのスコアは 81 /100ポイント

《関連記事》
Movie News & Tidbits : 悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」のファン・アートのポスター、マット・デイモンが火星に置き去りにされるSF映画「ザ・マーシャン」が、約10分間のメイキング・ビデオをリリース、and more …!!(15.9.13)
The Martian : 火星でひとり置き去りのマット・デイモンは、どうやって生き延びていくのか?!、リドリー・スコット監督のSF映画「ザ・マーシャン」が、サバイバル生活の一端を披露した全長版の新しい予告編をリリース!!(15.8.20)
The Martian : 海底人のヒーローのアクアマンが抱える矛盾点を、マット・デイモンが指摘したSF映画の話題作「ザ・マーシャン」の孤独実験のプロモ・ビデオ!!(15.8.5)
The Martian : 2億2,530万キロ彼方の火星に置き去りにされたマット・デイモンのサバイバルと救出のミッションを、リドリー・スコット監督が描いたSF映画の話題作「ザ・マーシャン」が、観る者を圧倒するドラマチックな迫力に満ちた予告編を初公開!!(15.6.9)
The Martian : リドリー・スコット監督が、マット・デイモンひとりを火星に置き去りにするSF映画の話題作「ザ・マーシャン」が、宇宙船のクルーの紹介と、何かの伏線らしきヒントが込められたビデオ・ダイアリーをリリース!!(15.6.8)
The Martian:リドリー・スコット監督が、21世紀のロビンソン・クルーソーを描いた注目のSF映画「ザ・マーシャン」が、さらに興味深いマット・デイモンの写真に加え、共演者のクリステン・ウィグの写真を初公開!!(15.5.26)
The Martian:火星にひとりきりで取り残されたマット・デイモンのサバイバルの苦闘を、リドリー・スコット監督が描いたSF映画の話題作「ザ・マーシャン」が、新たに公式の写真をリリース!!(15.5.25)
The Martian : リドリー・スコット監督のSF映画の話題作「ザ・マーシャン」が、火星をサバイバルするマット・デイモンの主人公の宇宙服姿のイメージを初公開!!(15.5.24)
Movie News & Tidbits : リドリー・スコット監督のSF映画「ザ・マーシャン」の舞台の火星の様子がかいま見えた、マット・デイモンと付き人の写真、コミックヒーロー大集合のシットコム「アベンジャーズ : エイジ・オブ・フレンズ」のオープニング、and more …!!(15.3.23)


第2位(2) 「グースバンプス」(5,800万ドル)
       $10,210,000-(3,618館/$2,822)-$57,104,415


オデイア・ラッシュちゃんとジャック・ブラックのジュブナイル・ホラーが引き続き、新作を寄せつけずに、第2位を連続キープ!!

映画の格付けサイト Rotten Tomatoes での評論家の支持率 71 % に対し、観客の支持率は 78 %
レビューのとりまとめサイト Metacritic でのスコアは 60 /100ポイント

《関連記事》
Movie News & Tidbits : キアヌ・リーブス主演の過激アクション映画の続篇「ジョン・ウィック 2」の撮影時期が決定、オデイア・ラッシュちゃん最新作のジュブナイル・ホラー「グースバンプス」が、巨大カマキリと遭遇する本編シーンのアクション・クリップをリリース、and more …!!(15.9.24)
Goosebumps : ジャック・ブラック主演のジュブナイル・ホラー映画の最新作「グースバンプス」が、本から飛び出したモンスターたちが大暴れの新しい予告編をリリース!!(15.8.29)
Goosebumps : 本のページから飛び出したモンスターたちを捕まえろ!!、ジャック・ブラック主演で、R・L・スタイン著のジュブナイル・ホラー小説を映画化した最新作「グースバンプス」が、予告編とポスターを初公開!!(15.7.9)



第3位(3) 「ブリッジ・オブ・スパイズ」(4,000万ドル)
       $8,060,000-(2,873館/$2,805)-$45,202,616

スピルバーグ監督とトム・ハンクスの傑作も先週から、わずかに約29%しか客足を落さない好調ぶりで、第3位を連続キープ!!

映画の格付けサイト Rotten Tomatoes での評論家の支持率 92 % に対し、観客の支持率は 91 %
レビューのとりまとめサイト Metacritic でのスコアは 81 /100ポイント

《関連記事》
Bridge of Spies:スピルバーグ監督とトム・ハンクスが、冷戦下で米ソが行ったスパイ交換交渉の実話を映画化した最新作「ブリッジ・オブ・スパイズ」が、映画史に残る傑作になりそうな期待を抱かせる絶対必見の予告編を初公開!!(15.6.6)
James Donovan : スピルバーグ監督とトム・ハンクスとが約10年ぶりにコンビを組んで、冷戦時代のU-2撃墜事件で、ソ連に逮捕されたパイロットの解放交渉の実話を映画化する題名未定のスリラー映画がクランクイン!!(14.10.7)




第4位(5) 「ホテル・トラン シルヴァニア 2」(8,000万ドル)
       $5,830,000-(2,962館/$1,968)-$156,004,480
映画の格付けサイト Rotten Tomatoes での評論家の支持率 46 % に対し、観客の支持率は 83 %
レビューのとりまとめサイト Metacritic でのスコアは 43 /100ポイント

《関連記事》
Hotel Transylvania 2: モンスター・アニメ映画の続篇「ホテル・トランシルヴァニア2」が、健全な吸血鬼に育てるための幼児教育に取り組む展開を紹介した新しい予告編をリリース!!(15.6.18)
Hotel Transylvania 2: モンスター・アニメの大ヒット映画の続篇「ホテル・トラン シルヴァニア2」が予告編を初公開!!(15.3.13)




《 POINT 》 一般にオープニング成績の約3倍前後が、その映画の最終的な興行成績になる可能性が高い。興行成績の概ね半分が
映画館の取り分となる。よって、オープニング成績から試算したトータルの売り上げを2分の1にして、製作費と比較すれば、その映画の興行的成功の度合いをおおまかに測ることができる。








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...