**************************************************************************************************


例え、本当はフェイクのファンメイドの予告編であったとしても、当のディズニーを通じて、紹介をされたのであれば、もはや、ホンモノと言って、差し支えないのでは…?!と解釈をされる方もいらっしゃるかもしれませんが、その通り、まさにホンモノとして、申し分のない出来栄えの予告編です…!!








果たして、ディズニーランドの公式 facebook の更新を担当しているパブリシストは、これをファンメイドのフェイクの予告編とわかって、承知のうえで、1,762万4,494人ものフォロワーに紹介したのか?!、それとも、そのパブリシスト自身も、姉妹会社のルーカス・フィルムが新たにリリースした予告編だとカン違いをして、言わば、騙されてしまったのか…?!、一昨日の火曜日(10月20日)に紹介した「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」の最終版の予告編から、セリフの音声をカットして、「スター・ウォーズ」らしく美しく、ダイナミックな音楽のサントラで魅せるように工夫したフェイクのファンメイドの予告編です…!!、しかし、フェイクとは言え…、


ご覧のように出来栄えはホンモノと呼んで、差し支えないクォリティですし、ディズニーランドが、公式の facebook で紹介したことから当然、ディズニー・ルーカス・フィルム発の新バージョンの予告編!!と信じて、多数の映画サイトが大真面目に「ザ・フォース・アウェイクンズ」の音楽だけの新予告編として紹介記事を作ってしまうハメとなるなど、まんまと全米を騙す?!ことに成功したのは、シカゴを拠点にグラフィック・デザイナーを本業とするかたわら、映画ライターとしても活躍しているティム・ゴンザレスです…!!、なので、ファンメイドの作者が映画業界に関係しているだけに、まったくのフェイクではないだろうと、より思わせることになってしまったのかもしれませんが、いずれにしろ、混乱を招いてしまったディズニーランドの公式 facebook は、この新予告編?!を紹介した投稿を、そそくさと削除してしまいましたから、確認をせず、ルーカス・フィルム発のホンモノと信じ込んでいたのかもしれませんね…!!


さて、CIAリーダーのみなさんは、当のディズニーすらホンモノと思ったかもしれないディズニー・ルーカス・フィルムの最新作「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」のフェイクの新しい予告編をご覧になって、どのように思われたでしょう…?!、あらかじめ、ニセモノと言われていなければ、やっぱり、ホンモノだと信じたでしょうか…?!


きっと、これだけの完成度ならば、J・J・エイブラムス監督もフェイクの予告編に満足かもしれない「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」は、今年末12月18日から全世界で同時に公開です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA