**************************************************************************************************


自社の金看板のドル箱シリーズ「X-Men」に取りこむべく、スピンオフ映画「ガンビット」(2016年春撮影開始予定)のヒロインをオファーするも、アッサリと辞退されてしまった経緯のある20世紀FOXとしては、ならば、もうひとつの金看板の「エイリアン」シリーズでは、どうですか…?!とばかり、どうしても、彼女をFOXのファミリーに加えたいのかもしれませんが、しかし、コミックヒーロー映画よりも、スケールは小さいものの、内容的に興味深いミステリー・スリラー「ザ・ガール・オン・ザ・トレイン」(2016年公開予定)に出演することを選んだ彼女の姿勢からすると、またしても、ブロックバスター映画はお断り…と、キャンセルをしてしまうかもしれません…?!



今夏のスパイ・アクション映画の大ヒット作「ミッション: インポッシブル ‐ ローグ・ネイション」で、主演のトム・クルーズのお株を奪う大活躍を魅せ、映画ファンの注目を一気に集めた戦うヒロイン、イルサのレベッカ・ファーガソンが、ミヒャエル・ファスベンダー主演のジョー・ネスボ原作のクライム・スリラー映画「スノーマン」(監督は、「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」のトーマス・アルフレッドソン)に出演する見込みになった!!というニュースを伝えてくれた業界メディア Deadline のアリ・ジャファールが、その記事の中であわせて、「エイリアン」シリーズの最新作「パラダイス・ロスト」もまた、レベッカ・ファーガソンの起用を検討していることを教えてくれました…!!

来春2016年3月のクランクインに向けて、完成したばかりの最新版の脚本の内容を現在、リドリー・スコット監督とFOXの重役らが吟味中らしい「プロメテウス 2」の中に、レベッカ・ファーガソン向きのどんな役柄が用意されているのか…?!、その具体的な人物像のプロフィールはわかりませんが、アリ・ジャファールによれば…、


大変に強い存在感を持った魅力的な主演女優級の役があるそうですから、2012年公開の前作で言えば、シャーリーズ・セロンのヴィッカーズに相当するような重要度の役回りが、レベッカ・ファーガソンにオファーされることになるのかもしれません…?!


果して、その「エイリアン: パラダイス・ロスト」に新たに登場する主演級の強い存在感を持った女性キャラクターとは、リドリー・スコット監督が語ってくれていた “ 新たな探検者たち ” のうちのひとりなのか…?!、それとも、続篇では、ついに例のエンジニアの母星にたどり着くらしいだけに、女性のエンジニアが登場することになるのか…?!、いずれにしろ、レベッカ・ファーガソンの参戦が実現してほしい…!!とは思いますが、しかし、アリ・ジャファールによれば、今や、とにかく引っ張りだこの彼女には、マイク・ニューウェル監督が、メアリー・アン・シェイファーとアニー・バロウズ共著の「ガーンジー島の読書会」を映画化する企画も持ち込まれており、当のレベッカは、「フォー・ウェディング」(1994年)の監督と仕事することを希望しているそうです…。


よって、また大役を用意して、レベッカ・ファーガソンへのプロポーズを目論んでいる20世紀FOXは、フラれてしまう可能性がありそうですが、かくなるうえは手の早いことで定評のミヒャエル・ファスベンダーが、来年2016年1月クランクイン予定の「スノーマン」の撮影中に彼女を口説き落とし、ぼくと一緒に「プロメテウス2」に出演しよう!!と誘ってもらうしかないかもしれません?!、さて、人気のレベッカ・ファーガソンの「エイリアン」シリーズ参戦は実現するのか…?!、ノオミ・ラパス扮するエリザベス・ショウの主人公の立場を脅かすような主演級の女性の新キャラクターとは、いったい、どんな役どころなのか…?!、再来年2017年5月30日全米公開の「エイリアン: パラダイス・ロスト」の続報をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA