**************************************************************************************************


今週の火曜日(10月13日)に、JoBlo のポール・シャーリーが、ニューヨーク・コミック・コンで、マーベルの関係者から聞き出した特ダネとしてお伝えした雷神トリロジー完結編「ソー:ラグナロク」に、ミドリのモンスター、ハルクが参戦する…!!というウワサは、まさに真実だったことを、業界メディア Deadline のマイク・フレミングが確認し、ブルース・バナーを演じるマーク・ラファロとディズニー・マーベルとの間の出演契約が間もなく、正式に結ばれる!!と、続報をレポートしてくれました!!、しかし、今夏のコミックヒーロー大集合映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」の展開のあと、どういう経緯で、ハルクと雷神がタッグを組むことになるのか…?!、「ラグナロク」のあらすじなどの詳細については、まだ不明となっています。なお、ハルク参戦を約20分遅れで確認できた Heat Vision のボリス・キットは記事の中で、この件に関して、第1報のスクープを放ったソースは、JoBlo だとお手柄を明記したのに対し、マイク・フレミングは単にオタク・サイト発と曖昧な書き方をしているため、ポールは不快感を訴えています!!、芸人のタイカ・ワイティティが監督に起用された「ソー: ラグナロク」は、再来年2017年11月3日全米公開!!、マーベル・シネマティック・ユニバースの続報をお楽しみに…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


ニコラス・ホルトとフェリシティ・ジョーンズが共演のアクション・スリラー映画コライドの予告編を初公開 ! !



ニコラス・ホルトにとっては、「X-Men」シリーズを通じて親しい間柄のジェームズ・マカヴォイが主演した「ウェルカム・トゥ・ザ・パンチ」(2013年)で知られるエラン・クリーヴィー監督がメガホンをとったアクション映画の最新作「コライド」の予告編が、台湾で初公開されたので、チェックしておいてください!!、「スター・ウォーズ」のスピンオフ「ローグ・ワン」(2016年12月16日全米公開)の戦うヒロイン、フェリシティ・ジョーンズが演じる恋人のジュリエットの治療費を稼ぐため、名優ベン・キングズレー扮するドラッグの密輸業者の仕事を引き受けたニコラス・ホルトのケイシーだったが、ドジを踏んだことで、ギャングのボスのハーゲン=アンソニー・ホプキンスから追われるハメになったばかりか、ジュリエットの命まで握られてしまうことに…!!、そもそもは全米で今秋に封切られるはずが、配給のレラティビティが倒産したことで、公開が一旦、棚上げとなり、新たにオープン・ロード・フィルムズが配給を引き受けた「コライド」の新しい全米公開日は未定ですが、どうやら、台湾では今秋に映画館に登場するみたいですね…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA