**************************************************************************************************


続篇だけに単純に「2」と、数字でナンバリングするのではなく、ちょっと長ったらしくなりますが、副題を付け加えるパターンのタイトルづけの方針が選ばれました…!!



この夏に特大ヒットを叩き出した「ミッション : インポッシブル ‐ ローグ・ネイション」のスーパースター、トム・クルーズとクリストファー・マッカリー監督とが、それ以前にコンビを組んで、好評を博したハードボイルド・アクション「ジャック・リーチャー」(2012年)の続篇の撮影が、ルイジアナ州のニューオーリンズでスタートしたことを、製作・配給のパラマウント映画が現地本日の10月20日(火)にプレス発表し、あわせて、タイトルを…、


「ジャック・リーチャー : ネヴァー・ゴー・バック」に定めたことを明らかにしてくれました…!!、原作者のリー・チャイルドが、2013年に発表した小説シリーズの第18巻のタイトルを、そのまんま副題にした続篇のプロットは…、
“ かつて恋人だったスーザンとの再会を果たすために、古巣のヴァージニアの基地へと舞い戻るや、今や指揮官の地位まで登りつめたスーザンが逮捕されてしまい、ジャック・リーチャー自身もトラブルに巻き込まれたことから、一連の事件の背後にある陰謀を解きほぐすことに…!! ”
…といったもので、新たにメガホンを託されたのは、時代劇の「ザ・ラスト・サムライ」(2003年)で、トム・クルーズと組んだ間柄のエドワード・ズウィック監督!!、共演者として、ジャック・リーチャーのお相手のヒロインとなるダニカ役に、マーベル・シネマティック・ユニバースで大活躍のマリア・ヒルとして知られるコビー・スマルダーズが起用されたほか、「ザ・イースト」(2013年)のオルディス・ホッジ、「フランシス・ハ」(2012年)のパトリック・ヒューシンガー、「ヒーローズ・リボーン」のダニカ・ヤロシュといった顔ぶれが集った第2弾は、来年2016年10月21日全米公開です!!


トム・クルーズ最新作の待望の続篇「ジャック・リーチャー : ネヴァー・ゴー・バック」の続報をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA