**************************************************************************************************


エピソード順の時系列において前作となる「ジェダイの帰還」(1983年)で描かれた “ エンドアの戦い ” から1年と4日後に起こったとされる “ ジャクーの戦い ” で墜落し、それから約30年間も放置されたままのスター・デストロイヤー、インフリクターの艦内に潜入していく様子が披露された最終版の新しい予告編の冒頭に登場したデイジー・リドリーのレイのイメージだけに、スクリーン・ショットですか?!と思われそうですが、ディズニー・ルーカス・フィルムが公式にリリースした「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」の新しい写真です…!!、続きを読むのあとで、計7枚のスクリーン・ショットみたいな新しい写真と、映画館チェーンのAMCが披露してくれたIMAX版の新しいポスターをご覧ください…!!






イギリス・ロンドンにスタジオをかまえて、活躍しているアーティストのダン・マムフォードが起用されて描いた「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」のIMAX版の新しいポスターです!!、冒頭でふれたインフリクターに潜入する直前?!を思わせるレイとBB-8が登場したポスターは、12月18日全世界公開の2日後の日曜日=12月20日に、AMCの映画館で、「エピソード7」を IMAX 3D で観賞した観客だけが手にすることができる限定版の特典ポスターですが…、


同映画館では、来年2016年1月10日(日)までの毎週ごとの日曜日に異なるデザインの新しいIMAXポスターをプレゼントしてくれるそうですから、つまり、上 ↑ のものを含めて計4種類のデザインが用意されている「エピソード7」のIMAXポスターをすべて揃えようと思うジェダイのコレクターは、年末年始は日曜日ごとにAMCの映画館に足を運ばなければならないことになります…!!、それどころか、全米の興業では、リーガル・シネマズや、シネマークなどの他の映画館チェーンも同様に、オリジナルの特典グッズを用意していますから、それらまで総て集めようと思ったら、「スター・ウォーズ」のファンは、まさに映画館のはしごをひたすら続けなければなりません…!!、なので、そうした特典のグッズ目当てのファンも含めて、リピーターの数がとんでもないことになりそうだけに、「ザ・フォース・アウェイクンズ」は一体、どれだけの興業記録を更新することになるのか…?!、とんでもないことになりそうですね…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA