**************************************************************************************************


L.A.ライブのマイクロソフト・シアターで、昨日の8月30日(日)に行われた MTV・ビデオ・ミュージック・アワーズで披露された「ザ・シャナラ・クロニクルズ」の予告編をお楽しみください…!!、MTVのオリジナル・テレビシリーズとしては、これまでにないヒット作に発展する可能性が、まじめに期待されている注目の新ドラマです…!!








「アイアンマン」シリーズを立ち上げた運転手のジョン・ファヴロー監督と、「スモールビル(ヤング・スーパーマン)」のクリエイターとして知られるアル・ゴフとマイルズ・ミラーらが仕掛け人としてチームを組んで、テリー・ブルックス著の同名ベストセラーのファンタジー小説シリーズをドラマした「ザ・シャナラ・クロニクルズ」が初公開した…と言っても、今夏のサンディエゴ・コミック・コンで披露済みの映像が多く使われているので、初めて観た感じがしないという方もいらっしゃるかもしれませんが、予告編としてリリースされたのは、これが初めてです…!!


「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」(2014年)を大ヒットに導いて、シリーズを復活させたジョナサン・リーベスマン監督が、パイロット版のメガホンをとった「ザ・シャナラ・クロニクルズ」は、原作シリーズの第2巻「シャナラの妖精石(エルフストーン)」を下敷きとしたもので、邦訳本を出版する扶桑社によれば…、

“ 「シャナラの剣」の冒険から50年後…。平和を取りもどしていた世界に、いま再び不穏な影が忍び寄る。エルフ王国を守護する「生命の樹」が枯れはじめた。そのため “ 結界 ” が破られ、封じられていた魔物どもが侵入を開始したのだ。魔物の首領ダグダ・モーアは、特殊能力に長けた手下を率い、エルフ王国を壊滅させるべく、邪悪な作戦を開始した。世界の命運をかけて、魔物との絶望的な大戦争がはじまる。すべてを救う任務は、エルフの王女と、ひとりの若者に託された!!、スリルと感動の一大ファンタジー。”

…といった次第で、現在の人類の文明が核で滅んだ後に栄えることになった未来のエルフの王国を舞台にした「ザ・シャナラ・クロニクルズ」は、“ 第2の「ゲーム・オブ・スローンズ」 ” として、期待どおりの大きな成功を果すことができるのか?!、その行方が楽しみな放送開始は、全米で来年2016年1月からの予定です…!!


メイン・キャストのエルフの王女(↑)に抜擢されたのは、イギリス出身のまだ新人のポピー・ドレイトン。人間とエルフとのハーフのヒーロー、ウィル役は、すぐ下 ↓ の写真のオースティン・バトラー(TVシリーズ「ザ・キャリー・ダイアリーズ」)。そして、人間の戦うヒロインの役に起用されたのは、ギレルモ・デル・トロ監督の傑作「パンズ・ラビリンス」(2006年)に主演したイバナ・バケロ(↓一番下)です…!!


Coming to MTV in January 2016, ‘The Shannara Chronicles’ is a new TV series based on the best-selling fantasy novels by Terry Brooks. Set thousands of years after the destruction of our civilization, the story follows an Elven Princess, Amberle, a half-human half-elf, Wil, and a human, Eretria, as they embark on a quest to stop a Demon army from destroying the Four Lands.

‘The Shannara Chronicles’ stars Poppy Drayton, Austin Butler, Ivana Baquero, Manu Bennett and John Rhys-Davies. The series is executive produced by Jon Favreau, Al Gough, Miles Millar, Dan Farah, Jonathan Liebesman and author Terry Brooks.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA