**************************************************************************************************


いったい、どうして、いきなり、バルト三国のリトアニア共和国で予告編が流出したりするのか?!、その背景の事情は、何とも言えませんが、先月8月末に非公式に予告編が披露されてしまった後、イギリスでは公式に予告編をリリースしていたソニピが、ようやく、クロエ・モレッツちゃんの地元の北米で、最新作「ザ・フィフス・ウエーブ」の予告編を初公開したので、お楽しみください!!、最初の予告編とは、まったく違う新しい内容の予告編となっています!!








クロエ・モレッツちゃんが、戦うヒロインのキャシーとして語っているナレーションで、“ アザーズ ”= “ 他の者たち ” と呼ばれてるエイリアンは、地球侵略の “ 5段階波状攻撃 ” = “ フィフス・ウエーブ ” の第1波として、まずは文明生活に欠かせないライフラインを絶って、人類を混乱させ、続く第2波で、大災害を起こすローランド・エメリッヒ攻撃!!、そして、さらに第3波で、病原菌をばら撒いて、大勢を死に追いやった挙げ句、第4波では人間に成りすまして、生存者らの間に潜り込むことで、人々を疑心暗鬼に追い込み、お互いの信頼関係を壊し、結束を台なしにする…


…といった次第で、もはや、自分以外の誰も信用できない…といった第4波がもたらす疑惑と裏切りが交錯する状況というのは、誘拐スリラー映画の傑作「アリス・クリードの失踪」(2010年)に相通じる要素ですから、エメリッヒ・スタイルのディザスター映画的な第3波までより、第4波から展開が期待されるサスペンスのトーンこそが、メガホンをとったJ・ブレイクソン監督の腕の見せどころになっているのかもしれませんね…!!


…と書けば、ところで、最後の第5波は何ですか?!と当然、オチが気になると思いますが、そのエイリアンが人類を完全に支配下に置く最後の手段こそが、クロエ・モレッツちゃん演じるキャシーが、弟サミー(ザカリー・アーサー)の身柄を奪われて、戦いを決意する理由となる “ 児童の拉致 ” です…!!


さて、エイリアンはどうして、幼い子どもたちばかりを連れ去るのか?!、その真相が明らかになる「ザ・フィフス・ウエーブ」の全米侵略日は、来年2016年1月15日!!、共演者は、ニック・ロビンソン、マイカ・モンロー、アレックス・ローのほか、ロン・リビングストン、マギー・シフ、、そして、リーヴ・シュレイバーといった顔ぶれです…!!


《関連記事》
The 5th Wave:クロエ・モレッツちゃんVS.エイリアン!!、SFインベージョン映画の最新主演作「ザ・フィフス・ウエーブ」の予告編を初公開!!(15.8.31)
The 5th Wave:クロエ・モレッツちゃん最新作のSFインベージョン映画「ザ・フィフス・ウエーブ」で、5段階の波状攻撃で人類を滅ぼそうとするエイリアンの地球侵略計画が、すでに第3段階にまで達してしまったらしいセット・フォト!!(14.10.30)
The 5th Wave:クロエ・モレッツちゃん最新作のSFインベージョン映画「ザ・フィフス・ウエーブ」の最初の1枚めのセット・フォト!!、クロエの新しい戦うヒロイン、キャシー・サリバンのイメージの一端が初めて、かいま見られた!!(14.10.20)
The 5th Wave:クロエ・モレッツちゃん最新主演作が、SFインベージョン映画「ザ・フィフス・ウエーブ」に決定!!、エイリアンの支配を逃れたクロエの美少女サバイバーが、弟を救うため、向こう見ずな戦いを決意する!!(14.4.11)


Starring Chloë Grace Moretz and based on the bestseller: In the new film The 5th Wave, four waves of increasingly deadly attacks have left most of Earth decimated. Against a backdrop of fear and distrust, Cassie is on the run, desperately trying to save her younger brother. As she prepares for the inevitable and lethal 5th wave, Cassie teams up with a young man who may become her final hope – if she can only trust him.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA