**************************************************************************************************


フランス政府の文化・通信省の機関のひとつのナショナル・センター・オブ・シネマトグラフィー・アンド・ザ・ムービング・イメージにお勤めのアントニオ・マリア・ダ・シルヴァさんが作り上げた驚異的なマッシュアップのショート・フィルム「ヘルズ・クラブ」をぜひ、お楽しみください…!!、正味の本編が約9分弱と少々、長めの作品ですが、週末につき、のんびりとされている方も多いと思うので、いったい、何本の映画がマッシュアップで盛り込まれているのか…?!、その数をチェックしながら、じっくりとご堪能されては、いかがでしょう…?!








「カクテル」(1988年)のバーテンダーのブライアンが、「コラテラル」(2004年)の殺し屋のヴィンセントの姿に、ふと目を止めたり、「トレインスポッティング」(1996年)のジャンキーが、ジェダイの騎士のオビ=ワンを珍しそうに眺めるなど、映画ファンを楽しませる演出を随所に織り込んで、とてもマッシュアップとは思えない完成度ですが…、


シュワルツェネッガー のターミネーターを最後に仕留めるヒーローが、あの人だった意外なキャスティングも凝っていて、ナイスだったかもしれませんね…!!、CIAリーダーのみなさんは、アントニオさんの力作をご覧になって、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA