**************************************************************************************************


どうやら、大ゲンカもするらしいものの、「シルバー・ライニングス・プレイブック」(2012年)、「アメリカン・ハッスル」(2013年)と傑作を連発してきただけに名コンビと言えるジェンとデヴィッド・O・ラッセル監督の最新作「ジョイ」を配給する FOX が初公開してくれたポスターです…!!、ミラクル・モップという便利なアイディア・グッズを思いついたのをキッカケに、ユニークな発明を続けることで、シングル・マザーの生活苦を脱して、富を築いたジョイ・マンガーノの波乱のミラクル人生を描いた伝記映画のドラメディは、ご覧のように雪が降っても、おかしくない今年末12月25日のクリスマスから全米公開!!、共演者として、前述の2作品に引き続き、ロバート・デ・ニーロとブラッドレイ・クーパーが登場のほか、ヴァージニア・マドセン、エリザベス・ローム、ダイアン・ラッド、エドガー・ラミレス、そして、イザベラ・ロッセリーニらが参加している「ジョイ」の予告編はコチラです…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


アメイジング・スパイダーマンが終了のマーク・ウェブ監督の最新作ギフテッド、「キャプテン・アメリカのクリス・エヴァンズの主演が決定 ! !


「アメイジング・スパイダーマン」終了後、テレビ版「リミットレス」のメガホンをとるなどしていたマーク・ウェブ監督が、いよいよ、劇場用映画の最新作「ギフテッド」に着手し、キャプテン・アメリカのクリス・エヴァンズを主演に迎えたことを、業界メディア Deadline のマイク・フレミングが伝えてくれました…!!、マーク・ウェブ監督が、出世作の恋愛映画「(500)日のサマー」(2009年)を製作したFOXサーチライトに舞い戻って、手がける最新作「ギフテッド」は、クリス・エヴァンズが演じることになった主人公が、亡くなった姉妹の遺した娘…と言うことは、つまり、姪にあたる血縁の優秀な女の子を養育する親権をめぐって、裁判で戦うことになるドラマ映画…というだけで、誰を相手に、なぜ、そんな争いに発展するのか?!、物語の設定の詳細は不明ですが、脚本を執筆したのは、ピーター・ギャラガーが出演したコメディ映画「ウォッチ・イット」(1993年)を監督したトム・フリンだそうです。「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」(2016年5月6日全米公開)のクランクアップが近づいたクリス・エヴァンズは、どうやら、その後、遅めの夏休みをとるなどして、今秋から「ギフテッド」の撮影を始めるそうですから、「アメイジング・スパイダーマン」の監督とキャプテン・アメリカとが組んだ最新作の続報を楽しみにしておきましょう…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA